Not an image

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

YKKブランドスペース Fastening Experience TM

パブリックコミュニケーションのデザイン

YKK株式会社ファスニング事業本部(東京都) YKKホールディング アジア(Singapore) YKKインドネシア社(Indonesia)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

アジアへのブランディングとして、BtoBだけでなく、地域の子供たちを招くなど、デザインや創造性をきっかけにした社会貢献の方法としてユニークな試みである。

ファスナーなど、自社商品と楽しく出会える場所である「ブランドスペース」を実現させた企業努力を評価した。

"Not an image, a message"『印象より、感動を』の概要アジアにおけるYKKのブランディング(強いブランドづくりを推進すること)を目的とし、“ブランドスペース”という考え方でインドネシアの工場内に第一号を設置。
BtoBのみならず、社会貢献の一環として小学校の社会科見学の受け入れを実施。
工場見学と施設見学、そしてワークショップの実施によって、施設に来て、YKKブランドの様々な側面を体感してもらうことで、競合他社にはない感度の高いモノづくりに対する姿勢を理解してもらい、未来のYKKのファンを創出する。
プロデューサー株式会社乃村工藝社 CCカンパニー コミュニケーションデザイン部 チーフディレクター 伊藤英治
ディレクター株式会社乃村工藝社 CCカンパニー プランニング・ディレクション部 ルームチーフ 斉藤恵理
デザイナーイデア 代表取締役 大月ヒロ子
"Not an image, a message"『印象より、感動を』のデザインについてどこを見渡してもファスナーシルエットの浮かび上がる壁面演出に囲まれた中で、耳で聞いたり、目で見たりするだけでなく、体全身でまず、体験して感じてもらう。
子供達が施設に一歩足を踏み入れたときの感動を大事にしました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項考え方の異なる民族でもそれを超えて、各国共通展開が可能な表現方法、コンテンツを見出すこと。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応この施設で何を表現し、何を体感してもらうべきか、YKKブランドの持つ価値を細分化し、YKKブランドの保有する「感覚価値」と「感覚体験」をどのようにしてデザインに落とし込むか。
"Not an image, a message"『印象より、感動を』をもっと見る・購入 楽天市場で"Not an image, a message"『印象より、感動を』を探す

amazonで"Not an image, a message"『印象より、感動を』を探す

Yahoo!ショッピングで"Not an image, a message"『印象より、感動を』を探す

Yahoo!オークションで"Not an image, a message"『印象より、感動を』を探す
オフィシャルサイト http://www.ykk.co.id/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パブリックコミュニケーションのデザインの人気グッドデザイン