京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほか

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

本能ノ辻子

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

株式会社安井建築設計事務所(大阪府) 京都市(京都府)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

小学校の跡地に、住民の声に耳を傾けながら、市の行政が高齢者福祉施設、高等学校、地域のための交流施設をもうけ、その隙間空間に、京都の伝統な空間である辻子空間が出現した。

その一角に地域のためのギャラリーを設けて人の流れの溜まりを作り、通り抜ける路地として、人が集まるイベントへの対応も熟考されている。

また周辺の町屋の質と調和する熟成度の高いデザインが追求されている。

ただ、植木の手入れの状態や、片隅に寄せられたゴミなどと、日常の辻子のありようが、管理の状態が気になるところである。

京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほかの概要「辻子(ずし)」と呼ばれる小径の計画である。
高齢者福祉施設、高等学校、地域交流施設といった複合施設の中を自由に通り抜けることができる。
辻子は京都の伝統的な空間であり、子供からお年寄りまで誰もが安心して寛げる普段着のコミュニティを育む場である。
計画地は京都の中心部であり、町家や路地が数多く点在している。
まちとの連続性を意識し、辻子を取り巻く各施設は徹底した分節化を行った。
石畳で敷かれた辻子内にはギャラリーや井戸ポンプ、休息できるベンチを設けた。
地域活動が活発なこの地区にとって、辻子は住民交流をさらに推進する拠点となるであろう。
プロデューサー京都市
ディレクター京都市都市計画局公共建築部、株式会社安井建築設計事務所
デザイナー株式会社安井建築設計事務所 設計部 寺岡宏治、森雅章、奥貴人、間渕一博
京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほかのデザインについて行政が発注する複合建築の中で、いかに地域に開かれたオープンスペースを確保するかをテーマとした。
行政・地域住民と対話を重ねることで生み出された「辻子(ずし)」という小径の実現は、空間だけでなく人のポテンシャルを高める仕掛けづくりにつながった。
これから展開されるドラマがますます楽しみである。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項京都の中心部でありながら、古き良き佇まいが残る本能地域にふさわしい景観を形成すること
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応地域住民がこの計画で何を必要としているかを把握するため対話の場を設けること
京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほかをもっと見る・購入 楽天市場で京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほかを探す

amazonで京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほかを探す

Yahoo!ショッピングで京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほかを探す

Yahoo!オークションで京都市中京区蛸薬師通油小路東入元本能寺南町346ほかを探す
オフィシャルサイト http://www.city.kyoto.jp/tokei/eizenbu/siryou/honnnou_ro.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン