浸水どうぶつものさし

このエントリーをはてなブックマークに追加

津波浸水深サイン

コミュニティ・地域社会のデザイン

大阪府立江之子島文化芸術創造センター

グッドデザイン賞

津波に備え、海抜表示を示すサインが全国各地で普及しつつある。

そんな中、「浸水どうぶつものさし」は津波発生した場合の想定浸水深さを示したサインである。

一見災害とは縁のなさそうなかわいい動物をアイコンに使用、0.5mから3.5mまでの7段階の深さを、7種類の動物の体高で表現している。

津波は非日常であるが、日常的に毎日見られるこれらのサインは単に危険さを伝えるだけでなく、直感的で親しみ易さが必要である。

まちに違和感なく情報を伝え、子供からお年寄り、さらに外国人にも解り易いユニバーサルデザインでもある。

どこで購入できるか、どこで見られるか大阪市西区内の公立小学校をはじめとする公共施設、津波に対する備え
浸水どうぶつものさしをもっと見る・購入 楽天市場で浸水どうぶつものさしを探す

amazonで浸水どうぶつものさしを探す

Yahoo!ショッピングで浸水どうぶつものさしを探す

Yahoo!オークションで浸水どうぶつものさしを探す
オフィシャルサイト http://www.city.osaka.lg.jp/nishi/page/0000256945.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
コミュニティ・地域社会のデザインの人気グッドデザイン