神奈川県川崎市幸区

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ラゾーナ川崎

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

東芝不動産株式会社(東京都) 三井不動産株式会社(東京都) 三井不動産レジデンシャル株式会社(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

大規模複合商業施設のなかで、空間のダイナミズムを巧みに形成しつつ、快適な場作りに成功している。

また、ヒューマンスケールのデザインも良く配慮されており、工場跡地という場の記憶の形成や、アート的ランドスケープデザイン展開など魅力づくりが優れている。

特に通常留意されることの少ない駐車場部分にまできめ細かなデザインの手が入っており好感の持てる場である。

神奈川県川崎市幸区の概要大規模開発事業。
34階建ての超高層と14階?16階建ての中層棟の組み合わせによる総戸数667戸の都市型住宅と、川崎駅に直結し、ショッピング・グルメ・サービスを幅広くカバーする約300の店舗と独創的な空間を有する商業施設からなる大規模複合施設。
LAZO=つながり・結びつき、ZONA=エリアという意味のスペイン語からなる「LAZONA」という名称が象徴するように、東京と横浜という都市を「つなぐ」ターミナル駅において、大規模商業施設と集合住宅とを豊かな緑で「つなぐ」ことで、交通・生活利便性と安らぎ・潤いとをも「つなぐ」街として、新しい暮らしを提案する。
プロデューサー東芝不動産株式会社 企画部 部長 岩波龍彦+三井不動産株式会社 リージョナル事業部 リージョナル事業部長 青柳雄久+三井不動産レジデンシャル株式会社 都市開発事業部 都市開発事業部長 井上徹
ディレクター株式会社山下設計 取締役 専務執行役員 田中孝典+株式会社山下設計 国際設計部 統括部長 木村孝明+リカルド・ボフィル事務所 リカルド・ボフィル、ジャン・ピエール
デザイナー清水建設株式会社設計本部 商業・宿泊施設設計部 上席設計長 小笠原由夫(商業)+有限会社アースケイプ 団塚栄喜、熊谷玄(商業ランドスケープ)+鹿島建設株式会社設計本部 統括グループリーダー 小多泰博(住宅)
神奈川県川崎市幸区のデザインについてこれからの川崎を象徴し、求心力のある独創的な建築スタイルを提案した。
「街づくりの概念」を「都市・川崎の再生」と定め、単なる施設建築設計ではなく、都市計画的解法によってローマのまちのように広場があり、大屋根に覆われた川崎の新しい顔をつくるマスタープランを打ち出した。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項人々から愛される都市には、その場所にオリジナルの風景がある」との思いから、誰が見ても一目でわかる「変わらない風景」の創出が必要であると考えた。
=<人と自然>のつながり 
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応「魅力的な街には誰もが自由に行き来できる魅力的な場所がある」との思いから、人々を自由に招き入れる「開放性」=<人と街>のつながり
神奈川県川崎市幸区をもっと見る・購入 楽天市場で神奈川県川崎市幸区を探す

amazonで神奈川県川崎市幸区を探す

Yahoo!ショッピングで神奈川県川崎市幸区を探す

Yahoo!オークションで神奈川県川崎市幸区を探す
オフィシャルサイト http://www.toshiba-building.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン