東京都港区南青山一丁目3-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

パークアクシス青山一丁目タワー

住宅や住宅設備

南青山アパートメント株式会社三井不動産株式会社、大成建設株式会社、伊藤忠商事株式会社により設立)(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

都営住宅の再生に民間活力を導入した、民間都市再生事業計画認定プロジェクトの第1号である。

都心居住の新しいスタイルを追求するために、スケルトン・インフィルシステムの導入し、民間マンション以上にフレキシブルな住戸ヴァリエーションを実現している。

公民共同の再開発のあり方を先取した興味深い実例である。

東京都港区南青山一丁目3-1の概要本プロジェクトは東京都として初めての公有地再生に民間の活力を導入した、民間都市再生事業計画の認定第1号のプロジェクトの都心型賃貸住宅として誕生した。
長期にわたって対応できる技術的配慮として、設計・建築計画においてスケルトン・インフィル(SI)住宅の思想を採用。
全97タイプの住戸は多様なライフスタイルに対応できるように設定。
都心居住の豊かさ、都心に住むゆとり、その暮らしを見守る安心・安全を追求した新しい理想の都心生活スタイルの提案を目指してきた。
あえて過大なプロモーションを控え、文化・教養セミナーや情報誌という形で、本プロジェクトの「都心居住」の思想を十分に理解して頂くことからはじまった。
プロデューサー三井不動産株式会社 アコモデーション事業本部賃貸住宅事業部事業グループ 統括 久原紀彦
ディレクター株式会社トランク デザイン 桐山登士樹
デザイナー光井純&アソシエーツ建築設計事務所 光井純+近藤康夫デザイン事務所 近藤康夫+アントニオ・チッテリオアンドパートナーズ A・チッテリオ+カザッポアンドアソシエイツ 植木莞爾+エデュウス 木村ふみ
東京都港区南青山一丁目3-1のデザインについて緑に囲まれた青山一丁目のロケーションを生かし、東京の名に恥じない世界基準の高層賃貸住宅のデザインを追い求めた。
居住者として文化人、経済人を想定し、日常の喧騒から離れ、ゆったりとした時間の流れる大人の空間を創造してきた。
アントニオ・チッテリオ、植木莞爾、木村ふみ、近藤康夫、光井純の各氏の経験値を評価し、最大限に生かすスキームづくりの結果、洗練と居心地の両面を満たす生活空間を具現化することができた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項非常に高いタワーが大きな壁の様になって威圧感を与えないよう、建物全体の素材やデザインに細心の注意を払った。
コーナーにガラスを使用して透明感を、縦横のラインを強調し光により変化する陰影の表情を与えた。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応多様化するライフスタイルへの対応。
様々なタイプの住戸(全97タイプ)には多彩なアイデアを盛りこみ、住まう人が自分に合ったライフスタイルを見つけられる。
今までの賃貸住宅にはなかった新しい住まいを実現。
東京都港区南青山一丁目3-1をもっと見る・購入 楽天市場で東京都港区南青山一丁目3-1を探す

amazonで東京都港区南青山一丁目3-1を探す

Yahoo!ショッピングで東京都港区南青山一丁目3-1を探す

Yahoo!オークションで東京都港区南青山一丁目3-1を探す
オフィシャルサイト http://www.aoyama-tower.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン