モーラスパップ30mg・モーラスパップ60mg

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

医薬品

パッケージデザイン

久光製薬株式会社

グッドデザイン賞

消炎剤のフィルムの剥がし方を徹底的に考え新しい方法を生み出している。

地味な部分ではあるが患者や医療従事者など使う人にとっては重要なデザインである。

モーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgの概要パップ剤(湿布剤)は若い世代から高齢者まで幅広い世代に使用される医薬品です。
モーラス®パップ(以下本剤)は、すべての患者さんの使いやすさのために、以下のユニバーサルデザイン設計を導入し、痛みの治療に貢献しています。
特に視力、握力、指先の感覚が低下した状態にある患者さんにも使いやすいことを目指しました。
①貼りやすさ、剥がれにくさのための製剤本体の工夫。
②適正使用を促進するための情報提供の工夫。
製剤本体を取り出しやすくするための包装袋の工夫。
特に資料、握力、指先の感覚が低下した患者さんにも使いやすい設計をしています。
モーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgの製品仕様モーラス®パップ30mg 寸法:10cm×14cm・重量:10g・面積:140c㎡・用量:30mg(成分量)モーラス®パップ60mg 寸法:14cm×20cm・重量:20g・面積:280c㎡・用量:60mg(成分量)
プロデューサー医薬事業部 医薬マーケティング部 部長 北川 博敏
ディレクター薬粧事業部 薬粧マーケティング部 デザイン課 課長 久住 重雄
モーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgの開発・企画について本剤のデザインコンセプトによって得ようとした価値は、包装袋からの「取り出しやすさ」と、患部への「貼りやすさ」です。
本剤は視力、握力、指先の感覚が低下した患者さんにも使用されることが多いです。
これまで患者さんが一人では貼ることが難しかった腰などの背部にも、一人で簡単に貼ることができます。
本剤の「使いやすさ」によって、患者さんが痛い部分に確実に貼ることが出来るため、治療効果が期待できます。
モーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgのデザインについて本剤は全ての患者さん、視力、握力、指先の感覚が低下した患者さんでも使いやすいパップ剤です
モーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかした点は、フィルムの形状、包装袋の形状です。
指先の感覚が低下した患者さんに対応しました。
フィルムを角から剥がす設計ではなく左右に引っ張るだけでフィルムが剥がれ、そのまま患部に貼れる形状を採用しました。
大きなサイズのパップ剤にはフィルムを掴みやすいようにフィルムの真ん中にウィングを付け、より剥がしやすく、貼りやすい形状にしました。
また、握力が低下した患者さんでも、包装袋を開けやすくするため、包装袋の取り出し口にミシン目を入れました。
さらに取り出し口に段差がつくように工夫する事により、指がひっかかり、包装袋が開けやすい設計にしました。
包装袋からパップ剤を取り出しやすい様に縦型の包装袋ではなく、横型にして包装袋の取り出し口を大きくしパップ剤を取り出しやすいようにしました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項痛みがある患者さんは、少しでもその痛みを取り除きたいと願い使用されています。
使いにくくては、患者さんのコンプライアンスの低下、期待する効果の低下に繋がる可能性があります。
本剤は、患者さんが安心して服薬でき、誰もが使いやすいと実感するデザインにすることを最も大切にしています。
どこで購入できるか、どこで見られるか運動器疼痛の治療をしている医療機関で処方箋に基づき処方される
モーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgをもっと見る・購入 楽天市場でモーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgを探す

amazonでモーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgを探す

Yahoo!ショッピングでモーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgを探す

Yahoo!オークションでモーラスパップ30mg・モーラスパップ60mgを探す
オフィシャルサイト http://www.hisamitsu.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン