モーラステープ20mg・モーラステープL40mg

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

医薬品

パッケージデザイン

久光製薬株式会社

グッドデザイン賞

パッケージの開口部に段差をつけることで簡単に開け閉めができるという配慮が良い。

発売以降、29回の改良を重ね育薬したという話であるが、そこまでの熱意をもって取り組んでいるところを評価した。

モーラステープ20mg・モーラステープL40mgの概要テープ剤(水分を含まない貼り薬)は若い世代から高齢者まで幅広い世代に使用される医薬品です。
モーラステープ(以下本剤)は全ての患者さんの使いやすさのために、以下のユニバーサルデザイン設計を導入しました。
①貼りやすさ、剥がれにくさのための製剤本体の工夫。
②適正使用を促進するための情報提供の工夫。
製剤本体を取り出しやすくするための包装袋の工夫。
特に視力、握力、指先の感覚が低下した患者さんにも使いやすい設計をしています。
モーラステープ20mg・モーラステープL40mgの製品仕様モーラス®テープ20mg 寸法7cm×10cm 重量1g 面積 70c㎡ 用量20mg(成分量)/モーラス®テープL40mg 寸法10×14cm 重量2g 面積140c㎡ 用量40mg(成分量)
プロデューサー医薬事業部 医薬マーケティング部 部長 北川 博敏
ディレクター薬粧事業部 薬粧マーケティング部 デザイン課 課長 久住 重雄
モーラステープ20mg・モーラステープL40mgの開発・企画について本剤のデザインコンセプトによって得ようとした価値は、包装袋からの「取り出しやすさ」と、患部への「貼りやすさ」です。
本剤は、視力、握力、指先の感覚が低下した患者さんにも使用されることが多いです。
これまで患者さんが一人では貼ることが難しかった腰などの背部にも、一人で簡単に貼ることができます。
本剤の「使いやすさ」によって、患者さんが痛い部分に確実に貼ることができるため、治療効果が期待できます。
モーラステープ20mg・モーラステープL40mgのデザインについて本剤は全ての患者さん、視力、握力、指先の感覚が低下した患者さんでも使いやすいテープ剤です。
モーラステープ20mg・モーラステープL40mgはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかした点は、包装袋から製剤本体を取り出しやすくするために、開封口に段差がつき、指先の感覚が低下した患者さんでも指で開封口をつまみやすく、包装袋を開けやすいようにした点です。
その段差をつけるために包装袋の切り口にミシン目を入れました。
ミシン目に沿って開封すると、開封口に自然と段差が付く設計になっています。
包装袋の素材変更や、ミシン目の形状・間隔等を試行錯誤し、適切な段差をつけることを実現できました。
開封口の段差に指先が引っ掛りやすくすることで、包装袋を開けやすく、製剤本体を取り出しやすくなっています。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項痛みがある患者さんは、少しでもその痛みを取り除きたいと願い本剤を使用されています。
使いにくくては、患者さんのコンプライアンスの低下、期待する効果の低下に繋がる可能性があります。
本剤は、患者さんが安心して服薬でき、誰もが使いやすいと実感するデザインにすることを最も大切にしています。
どこで購入できるか、どこで見られるか運動器疼痛の治療をしている医療機関で処方箋に基づき処方される
モーラステープ20mg・モーラステープL40mgをもっと見る・購入 楽天市場でモーラステープ20mg・モーラステープL40mgを探す

amazonでモーラステープ20mg・モーラステープL40mgを探す

Yahoo!ショッピングでモーラステープ20mg・モーラステープL40mgを探す

Yahoo!オークションでモーラステープ20mg・モーラステープL40mgを探す
オフィシャルサイト http://www.hisamitsu.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン