エルジューダ エマルジョン

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ヘアトリートメント

パッケージデザイン

株式会社ミルボン

グッドデザイン賞

バオバブの実をモチーフにしたというその独特の形状と乳白色を活かした質感、アフリカンサンセットをイメージした色調が、日本のものとは思えない不思議な存在感となっており、高級感も醸し出している。

透明容器であり、使用によって中身の減少が目に見えるというが、その状態を見てみたいと感じさせる。

とにかくボディーの陰影が不思議な果実のようで印象的である。

エルジューダ エマルジョンの概要洗い流さないトリートメントが進化した美容室専売のデザインベースオイル「ディーセスエルジューダ」の追加アイテム。
ヘアデザインは、乾かす前のベース創りが最も大切。
エルジューダは美容師さんがもっともキレイに仕上げられるベース創り=理想の髪質に近づけることをサポートしてきました。
最近は美容技術がさらに進化し、思い通りに動く『やわふわな素材』を美容師さんは求めています。
乾かすときも、乾いた後も動かしやすく、やわらかくふんわりした心地良い髪質が、美容師さんのイメージ通りのスタイル創りをエマルジョンタイプでサポートします。
エルジューダ エマルジョンの製品仕様120mLポンプ付ボトル
プロデューサー株式会社ミルボン 中央研究所 パッケージデザイン開発室
ディレクター株式会社GKグラフィックス海老根典子
デザイナー株式会社GKグラフィックス海老根典子
エルジューダ エマルジョンの開発・企画について個性的な形状と透明感のあるキレイな色合いから美容業界で評価の高いエルジューダの追加アイテムとして、一目で新製品が発売されたことを美容師さんや一般ユーザーさんにわかってもらうことを主眼に置きました。
透明感のある容器色から、従来はオイル剤形だったものが、今回はエマルジョン剤形ということがすぐにわかり、色合いから髪へ付けた時の質感がやわらかいものという印象を与えるということも大切にしました。
エルジューダ エマルジョンのデザインについてエルジューダブランドとして形と色のトーンを合わせ、エマルジョン剤形を入れてきれいに見えるパッケージ
エルジューダ エマルジョンはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか統一させたフォルムの中で以下の条件に合う色の表現に苦労しました。
・色のトーンを合わせる ・エマルジョン剤形がきれいに見える透明容器色 ・やわらかい質感を感じる エマルジョン剤形は容器色によっては蛍光色のように見え、派手さが増し色のトーンが合わずやわらかさを感じません。
色の明度と彩度を落とし過ぎると、色のトーンも合わず、新製品としての登場感は感じられません。
それら色相、明度、彩度、また2アイテムの識別性も加味した色調整に非常に苦労しました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項オイルの透明感に対して、エマルジョンという乳白色が与える優しくやわらかなイメージをより具現化するためにピンク系のプロダクトカラーを選びました。
植物や果実など自然界に存在するニュアンスのあるカラーが、この商品の特徴でもあるナチュラルなイメージを想起させます。
毎朝手に取りたくなるような、使うことで気分が良くなるようなデザインを目指しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか美容室専売品
エルジューダ エマルジョンをもっと見る・購入 楽天市場でエルジューダ エマルジョンを探す

amazonでエルジューダ エマルジョンを探す

Yahoo!ショッピングでエルジューダ エマルジョンを探す

Yahoo!オークションでエルジューダ エマルジョンを探す

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン