クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

化粧品

パッケージデザイン

株式会社資生堂

グッドデザイン賞

資生堂のフラッグシップとしてのプレステージ性を充分に感じさせるパッケージである。

派手に主張するのではなく、黒の深みと紫の繊細な色味のグラデーションという抑制された色を基調にしており、日本的な美意識を感じる。

クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフの概要スキンケアにこだわりをもつお客様や、化粧品による付加価値を求めるお客様に向けて 高い肌実感をもたらす厳選した5品目のアイテムからなるクレ・ド・ポーボーテの最高級 スキンケアライン。
ラインコンセプトは「浄化創世」。
浄化:洗顔をスタートとする5アイテムのミニマムな美容ステップを基本とする。
デザインは「BEAUTE NOIRE【NOIRE(仏:ブラック)】という世界観でパッケージから店頭ビジュアルまで統一して表現している。
クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフの製品仕様クリーム W,D67mm H65mm 保湿液 W,D50mm H190mm
プロデューサー岡部義昭 鈴木佐枝子
ディレクター平戸絵里子 駒井麻郎
デザイナー長崎佑香 渡部宏介
クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフの開発・企画についてシナクティフが創出する世界観BEAUTE NOIR それを体現する黒い容器,そこへ香りの元となったバラ「ローズシナクティフ」を象徴するモーヴ色を付加した。
現行品の堂々とした印象は残しながら、曲面の要素を加え、ハイプレステージ化粧品にふさわしい満足感や高揚感を感じられるようなデザインを目指した。
クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフのデザインについてエネルギーに満ちあふれる。
動のBEAUTE NOIR(NOIR=仏語で黒)
クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかリニューアル前の商品では各アイテムのキャップを樹脂の3重成型により実現していた。
今回のデザインはキャップの形状が以前のものより複雑になり、それがコストに大きく響いていた。
そこでキャップ部分の樹脂を1層減らし、内側に一層あった黒い樹脂の代わりに黒の塗装を施す仕様に変えた。
それによりデザインクオリティを保ちながらコストは現行のものより低く抑えることが出来た。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項このプロジェクトで主に考えたことは、ハイプレステージブランドにふさわしいデザインリニューアルのあり方だ。
このブランドの世界観を守り、熟成させていく、その一方で市場やマーケティングの視点から求められる「変化」。
そのバランスを精査し、デザインを詰めていった。
クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフをもっと見る・購入 楽天市場でクレ・ド・ポー ボーテ シナクティフを探す

amazonでクレ・ド・ポー ボーテ シナクティフを探す

Yahoo!ショッピングでクレ・ド・ポー ボーテ シナクティフを探す

Yahoo!オークションでクレ・ド・ポー ボーテ シナクティフを探す
オフィシャルサイト http://www.cledepeau-beaute.com

関連するグッドデザイン

化粧品の写真

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
パッケージデザインの人気グッドデザイン