神奈川県川崎市中原区今井西町203-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

レシオン武蔵小杉

住宅や住宅設備

株式会社コスモスイニシア(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

日本ではまだ事例の少ないリノベーションにデベロッパーが取り組んだことは画期的である。

部屋を家具で仕切って個室にしている点もマンションとしては新しい方法である。

神奈川県川崎市中原区今井西町203-1の概要scrap and buildが常識の分譲マンション事業において、躯体を含む既存部分を可能な限り活用し築10年の社宅を再生し、161戸の分譲マンションとして販売しました。
環境に配慮した事業であると共に、工事期間が内装工事のみと短いため、ユーザーからのプラン変更のニーズも積極的に取り入れることを可能としました。
また、共用部についても中庭を2箇所設置、道路境界沿いに並木の設置等をし、計画地全体の緑量を増加させ環境への配慮を積極的に行いました。
エントランスにおいては壁に使用されているタイルを剥がすことなく上から吹付けを行い、極力廃材が出ることを抑えると共にデザインの一新を図りました。
プロデューサー株式会社コスモスイニシア 横浜支社
ディレクター株式会社コスモスイニシア 横浜支社 建築監理部
デザイナー松井亮建築都市設計事務所+株式会社スルガコーポレーション一級建築士事務所+コスモスモア
神奈川県川崎市中原区今井西町203-1のデザインについて企業の社宅から分譲集合住宅へのリノベーションプロジェクトです。
デザインにおける課題は<環境保護の観点と原風景として継承していくもの>と、<ライフスタイルの多様化に応える為に新たに生み出していくもの>とをどのように選択し、再構築していけるかということがテーマでした。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項家族のあり方・関わり方が社会的な課題となっています。
緩やかに間仕切られた空間のつながりかたと、限られた広さの中で機能部分を集約することにより、豊かな空間性を具現化することが課題でした。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応共用部分に関しては、性能的に継続使用可能な部位に関しては、デザイン・工法検討を含めた記憶の継承というテーマでのリノベーションデザインが課題でした。
神奈川県川崎市中原区今井西町203-1をもっと見る・購入 楽天市場で神奈川県川崎市中原区今井西町203-1を探す

amazonで神奈川県川崎市中原区今井西町203-1を探す

Yahoo!ショッピングで神奈川県川崎市中原区今井西町203-1を探す

Yahoo!オークションで神奈川県川崎市中原区今井西町203-1を探す
オフィシャルサイト http://www.cigr.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン