若鶴大正蔵

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

酒蔵を改修した企業の研修施設

商業・産業用途の建築物・空間

北陸コカ・コーラボトリング株式会社 、株式会社金沢計画研究所

グッドデザイン賞

酒蔵の歴史的建築物の魅力を残し、企業の会社創業のシンボルとして研修施設に再生された。

既存の架構と新しく付加された部分とのバランスがとても良い。

大屋根と登り梁のダイナミックな意匠を継承し、製造業としての魅力が後世まで伝わっていく。

大手企業が積極的に歴史的建造物の保存に貢献しているところにも好感が持てる。

また遺産を残すだけではなく、使い続けることが大切であることを教えてくれる。

若鶴大正蔵の概要大正11年に建設された酒蔵の歴史的建築物としての魅力を残し、北陸コカ・コーラボトリングと若鶴酒造の会社創業のシンボルとして研修施設に再生させた。
デザインのテーマは、土蔵造りの伝統的外観の特徴と、大屋根の下に連続する登り梁の迫力を活かし、さらに永く使い続けることができる魅力ある空間に改修することである。
また、酒造りの精神を次の時代に継承し、時間軸の中で生きる喜びが実感できる建築に再生させることである。
歴史的建築物の古い架構を活かした階段状の研修スペースと、玄関前庭に自立するガラスモザイクタイルでデザインされた巨大屏風状スクリーンの対比が、本建築の意匠の特徴である。
若鶴大正蔵の製品仕様大正11年に建設された酒蔵の魅力を残し、酒造りの精神を次世代に受け継ぐために改修し、再生された企業の研修施設である。
阪神淡路大震災後に南北方向に12間が解体されたが、創建時の酒蔵の魅力を残しており、富山県の近代遺産百選や砺波市の文化財にも登録されている。
木造2階建て、延床面積は990㎡で、歴史的価値のある外観部は補修復元し、内部は創建時の屋根を支える登り梁の魅力を生かしている。
プロデューサー稲垣 晴彦
ディレクター蜂谷 俊雄
デザイナー株式会社 金沢計画研究所 横川佳津雄、金沢工業大学 蜂谷俊雄研究室
若鶴大正蔵の開発・企画について①歴史的建築物を守り続けることの社会的意義が理解でき、②酒造りの精神が建築空間を体験することで次の時代に継承されていくことが直感でき、③会社創業の源流が常に意識できる場所を社員全員で共有できることなど、時間軸の中で生きて働いていることの喜びが実感できることが、そのグループ企業で働く者にとって貴重な意識であり、また現代の企業において最も贅沢な財産である。
若鶴大正蔵のデザインについて歴史的建築物の特徴を生かし、さらに永く使い続けることができる魅力ある建築に再生させる。
若鶴大正蔵はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか大正と平成の時代感覚や機能性の違いをどのように解釈し、次の時代に受け継いでいくかを考えながら、特に以下の二点を重視して検討を進めた。
①別世界への意識の切換と場の転換の演出(到達の儀式) 酒蔵(別世界)へ至るアプローチの演出として、石畳の苑路を通り鉄骨の十字形(結界)を潜る。
次に巨大な屏風状スクリーンのある玄関前の庭で景色を眺め佇むことで、意識の切換を行い、進行方向を変えて別世界の入口である玄関に至る。
このような作者の小宇宙へと誘う手法は、日本の古建築、特に数寄を凝らした建築の伝統的手法である。
②来館者の高揚感を高める空間演出 酒蔵上部の床をなくして階段状の吹抜空間をつくり、上部に連続する登り梁の迫力ある姿を堪能できるようにした。
整然とした酒蔵の外観からは想像できない大胆な空間演出をすることで、来館者の高揚感を誘い、食事やコンサートを含めた非日常的なシーンを創った。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項保存・再生の改修設計では古い建物の架構や空間をつくった人々との心の中の対話がある。
大正と平成の時代感覚の相違、時代が求める建築機能の違いなどを、どのように解釈し、時間を超えて受け継ぐものと新たに付加するものを考えるか。
完璧な答えなど存在しないが、この酒蔵を大切に守ってきた人々の平成の時代の夢の実現であり、次の時代に改修する人々への平成の時代の強いメッセージでありたい。
どこで購入できるか、どこで見られるか若鶴酒造株式会社(富山県砺波市三郎丸208)に予約し見ることができる。
、若鶴大正蔵
若鶴大正蔵をもっと見る・購入 楽天市場で若鶴大正蔵を探す

amazonで若鶴大正蔵を探す

Yahoo!ショッピングで若鶴大正蔵を探す

Yahoo!オークションで若鶴大正蔵を探す
オフィシャルサイト http://www.wakatsuru.co.jp/taisyo/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
商業・産業用途の建築物・空間の人気グッドデザイン