ザ・パークハウス 代官山レジデンス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

集合住宅

住宅や住宅設備

三菱地所レジデンス株式会社

グッドデザイン賞

日影規制から導きだされた八角形の平面がのびやかな住戸としてデザインされており、窓回りに高層住宅であることの細やかな配慮がほどこされている。

また、すべての面がそれぞれに異なる表情をもち表になるようなファサードというコンセプトも斬新だが、それが住戸のプランと連動している点がさらに評価すべき点といえる。

高層集合住宅の設計に新たな可能性をひらいた計画といえるだろう。

ザ・パークハウス 代官山レジデンスの概要この建物は住居系地域と隣り合う商業地域に立つ塔状の分譲集合住宅です。
8角型の高層棟は白い壁面と格子のある面とを隣り合わせながら住宅の機能(窓,設備,避難階段等)を組み入れ、どの方向から見ても表の印象になるようデザインしているのが特徴です。
建物の足元は構成的な外観とは対照的に、緑を多く植え、木や石や鉄など様々な素材の質感が感じられる空間としています。
ザ・パークハウス 代官山レジデンスの製品仕様地上13階地下1階建、29戸 各住戸専有面積54.91㎡〜104.27㎡
プロデューサー三菱地所レジデンス株式会社 パートナー事業部長 小松 亨
ディレクター三菱地所レジデンス株式会社 パートナー事業部 渡辺 亨
デザイナー株式会社 坂倉建築研究所 大木 健逸 吉村 将次
ザ・パークハウス 代官山レジデンスの開発・企画について代官山は都心でありながら緑が多く、界隈性があり、住んでいる人それぞれが既成概念に縛られず新しいライフスタイルを育んでいる魅力ある街です。
当計画ではそのような代官山のイメージに合うよう、ありがちな豪華さや装飾性に囚われず快適性や機能美を追求し、街に溶け込むデザインとすることを心がけました。
ザ・パークハウス 代官山レジデンスのデザインについて代官山で営まれる多様なライフスタイルと呼応する、光と風を感じる白い塔
ザ・パークハウス 代官山レジデンスはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか塔状の建物の窓は開けにくい掃除がしにくいといった問題がありますが、この建物では窓の抱きを深くし煽り防止のコンクリートリブを付けることで、使いやすく快適な環境が確保できるようにしました。
そしてその工夫が外観の特徴にもなっています。
狭く見えがちな三角形の部屋を、外との連続感を作るデザインの仕掛け(大きな水平窓やフルフラット天井等)で室面積以上の広がりをつくりました。
また、多目的に利用できるよう隣の部屋と一体で使えるようなプランとしています。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項日本の建物の寿命は短すぎます。
我々は建物の企画やデザインを通じで安全で快適で使いやすく、そして愛着を持ってもらえるような建物を目指しました。
建物が何十年も大切に使ってもらえる事を期待しています。
どこで購入できるか、どこで見られるか東京都渋谷区恵比寿西一丁目33-27
ザ・パークハウス 代官山レジデンスをもっと見る・購入 楽天市場でザ・パークハウス 代官山レジデンスを探す

amazonでザ・パークハウス 代官山レジデンスを探す

Yahoo!ショッピングでザ・パークハウス 代官山レジデンスを探す

Yahoo!オークションでザ・パークハウス 代官山レジデンスを探す
オフィシャルサイト http://www.mec-r.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン