世田谷区駒沢

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

コマザワアパートメント

住宅や住宅設備

株式会社都市デザインシステム(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

アクセスは良好だが、敷地条件はきわめて厳しい都心の狭小敷地において、重層長屋によるコーポラティブハウスという集合住宅形態を採用することによって、良好な居住条件を生み出した好例である。

小規模な集合住宅においても、良好な共用空間を生み出すことができることを証明している。

世田谷区駒沢の概要田園都市線「駒沢大学」駅最寄。
利便性と落着きのある好立地での、11戸のコーポラティブハウス事業。
敷地の一部が緑地に面し、南西角で2項道路の突き当たりに2mだけ接道している特殊な敷地形状から重層長屋として計画。
敷地の特性を活かすため、3棟構成とし、周囲の緑を取り込むとともに3棟に挟まれた2m通路を接道道路の延長としてとらえ、歩車分離およびアプローチ空間としての充実を図った。
事業企画段階から、建築だけでなく照明などのデザインコラボレーションを企画内容に組み込むことで、法的共用部を持たない長屋形式の集合住宅においても、生活空間としての充実した共用部があらわれてくることを目指した。
プロデューサー株式会社都市デザインシステム 関口正人 椎根里奈
ディレクター株式会社都市デザインシステム 関口正人 椎根里奈 持田文彦
デザイナー株式会社都市デザインシステム 持田文彦 (有)ライトデザイン 東海林弘靖 有限会社ランドスケーププロダクツ 江藤公昭 YARD 梅津収一 GELCHOP 森川綾太
世田谷区駒沢のデザインについてコーポラティブハウス建設事業におけるコラボレーションによるデザインワーク。
建築は長屋形式として計画し、配棟計画の工夫により避難通路を歩車分離させてアプローチ空間としての充実を図るとともに、サイン・ゴミ箱・植栽・照明など生活を陰で支える仕掛に対し焦点を当て、的確なデザインを施すことで、住環境全体の価値を高めた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項接道状況の特殊性による諸制限、特に長屋形式を建築としてどのように解くか? 歩車分離、セキュリティーラインの設定、天空通路の視線の抜けなど。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応共用部が無い長屋形式かつ狭小な外部空間の中で、コミュニティー生成のきっかけとしての仕掛けをどのようにつくるか?
世田谷区駒沢をもっと見る・購入 楽天市場で世田谷区駒沢を探す

amazonで世田谷区駒沢を探す

Yahoo!ショッピングで世田谷区駒沢を探す

Yahoo!オークションで世田谷区駒沢を探す
オフィシャルサイト http://www.uds-net.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン