プレミアム J 青山

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

戸建住宅

住宅や住宅設備

住友不動産株式会社

グッドデザイン賞

とかく閉ざされたものとなりがちな都市型立地の住宅にあって、内外の空間を有機的につなげるための工夫が「多様な外部空間の挿入」によって果たされている。

変化のある外観のデザインにも魅力がある。

プレミアム J 青山の概要都市部は良好な環境が少なく、外部を遮蔽した生活になりがちである。
この住宅は外部空間の魅力を引き出した都市型のフラッグシップモデルをめざした。
プライバシーを確保しつつ、外部へ開きながら生活可能な「オープンな都市型住宅」として提案している。
住宅の中に多種の個性を持った外部空間を挿入していくことで、都市生活の中に、常に自然を感じることができる住環境を提供している。
さらに外部をたくさん抱えることにより採光/通風を促しパッシブエネルギーを室内へ取り込むことで、住宅だからこそ可能な無理のない環境負荷低減を期待している。
プレミアム J 青山の製品仕様木造2階建
プロデューサー住友不動産株式会社 執行役員 製品企画室長 和泉沢忠晴
ディレクター住友不動産株式会社 製品企画室 今井康博
デザイナー住友不動産株式会社 製品企画室 和泉沢忠晴 赤坂英司 佐野和巳 +Style-J 上甲千恵
プレミアム J 青山の開発・企画について建物に囲まれた都心住宅において、光庭/テラス/屋上庭園など様々な「外部空間」を住宅内に挿入していき、生活緒室とセットになったプランニングをすることで、日常の中に光/風/緑などの自然を感じることができる快適な住環境の提供をめざしている。
またカーテンで閉め切らざるを得ない生活ではなく、室内のプライバーシー守りつつも「外部へ開きながら生活できる都市型住宅」のオルタナティブとなることを期待している。
プレミアム J 青山のデザインについて様々な外部空間を織り交ぜたプランニングとパッシブエネルギーを導入した風や光を感じる住まいづくり
プレミアム J 青山はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか3次元的な採光/通風を室内へ供給し、住宅の省エネルギー化を狙っており、主要諸室(リビング・ダイニング・キッチン・主寝室など)を必ず2方向以上の外部空間(テラス+光庭など)と接する形でプランニングを行っている。
これにより主要諸室の2面採光と適切な風の抜け道を確保でき、快適な住空間を実現している。
また都心特有の外部との近さを考慮し、前面道路からの視線が主要諸室へ直接届かないように壁面位置の操作やバッファーゾーンとなる外部庭を間にかませているので、プライバシーを守りながらも住戸内に抱えた中庭に開きながら生活することができる。
また視覚的に最大限の外部を室内に取り込むためにフルハイトのサッシを用いており、障子部が開け放たれると枠が消えるようなディテールを採用している。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項多くの都心の住宅は土地の制約もあるが、外部の魅力を取りこぼしているように思う。
庭は豊かな生活や採光/通風の調整だけでなく、地域と繋がりを持てる場所でもある。
そしてそれは日本に適した住まい方だったはずである。
庭との関係から都心住宅のあり方を見なおしていく必要があると考えている。
今後は適応の難しいミドルクラスの工業化住宅への展開にもつなげていきたいと考えている。
プレミアム J 青山をもっと見る・購入 楽天市場でプレミアム J 青山を探す

amazonでプレミアム J 青山を探す

Yahoo!ショッピングでプレミアム J 青山を探す

Yahoo!オークションでプレミアム J 青山を探す
オフィシャルサイト http://www.sumitomo-rd.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン