トリシティ

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

オートマチックコミューター

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

ヤマハ発動機株式会社

グッドデザイン賞

2輪車より安定性に優れ、4輪車より機動性が高い3輪車は、安全性能と環境性能をともに満足させるモビリティのひとつとして注目されている。

トリシティには、前輪を2輪としつつ、モーターサイクルのように車体をリーン(傾斜)させて走る機構を新開発して搭載。

悪路や段差でも転倒しにくい特性は、我が国はもちろん道路状況に恵まれないアジア地域のシティコミューターとしても有用だろう。

実用タイプや悪路走行タイプなど、3輪の持ち味をより生かした革新的なデザインにも期待が持てる。

トリシティの概要フロント⼆輪構造を特徴とする、新しい125 ㏄シティコミューター。
旋回時にフロント⼆輪が⾞体と同調して傾く当社独⾃のLMW(Leaning Multi Wheel)機構を採⽤している。
それぞれ独⽴したサスペンションとリンク機構を持つフロント⼆輪は、最適化された前後重量バランスとあいまって快適な乗り⼼地と新しい楽しさを提供する。
乗り降りしやすいフラットなフットボード、⼤容量のシート下スペースなど、シティコミューターとしての⾼い利便性を備えているほか、外観はフロント⼆輪の特徴を活かし、個性的で、かつ親しみやすいデザインとした。
トリシティの製品仕様全長×全幅×全高 1,905mm×735mm×1,215mm車両総重量 152kg
プロデューサーヤマハ発動機株式会社
ディレクターヤマハ発動機株式会社 デザイン本部沼田務
デザイナーヤマハ発動機株式会社 デザイン本部野口浩稔
トリシティの開発・企画について世界の都市で次世代のスタンダードとなり得る、新しいシティコミューターとして提案。
⼩型コミューターのさらなる普及は、慢性的な渋滞や駐⾞場不⾜など都市交通の問題解消に向けた⼀助になると考えた。
そのためには親しみやすく、扱いやすいコミューターであることが不可⽋。
当社はそれをフロント⼆輪のLMW機構で実現した。
トリシティのデザインについてNew Standard City Commuter
トリシティはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか次世代のスタンダードなシティコミューターとなるべく、親しみやすさと扱いやすさを具現化するために、主に以下の⼯夫をした。
①⾛⾏中の安定感を得られる、当社独⾃のLMW 機構と前後重量バランスの最適化。
②造形上のキーワードを「SMART FOR ALL」とし、軽量・コンパクトで⼩回りの利くボディ(⾞幅は当社⼆輪125 ㏄ AT コミューターと同レベル)に、⼥性視点によるエレガントさと四輪⾞ユーザー視点などによる新しいモダンを両⽴した「エレガント&モダン」な外観デザインを採⽤。
③シート下の⼤容量収納スペースなどシティコミューターとしての基本機能を⾼めながら、⼥性でも乗り降りしやすいフラットなフットボードをはじめ、幅広いユーザー層を想定した仕様・機能を細部に施した。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項TRICITYは「見て、乗って、使って楽しい」シティコミューターです。
その楽しさを多くの人に伝えるための工夫を造形にも織り込みました。
楽しさを体験するには、まず乗っていただかなくてはなりません。
そのためにも乗りものとして敷居を下げることに注力しました。
女性が気軽にかっこよく乗れるフラットなフットボードもその一つ。
まったく新しいシティコミューターのデザインを私自身も夢心地で楽しみました。
どこで購入できるか、どこで見られるかヤマハ発動機正規ディーラー、TRICITY CM もう乗った編、TRICITYって、ナニ?、TRICITY技術解説動画
トリシティをもっと見る・購入 楽天市場でトリシティを探す

amazonでトリシティを探す

Yahoo!ショッピングでトリシティを探す

Yahoo!オークションでトリシティを探す
オフィシャルサイト http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/tricity/

関連するグッドデザイン

自転車コンポーネントの写真

105

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン