高齢者福祉施設特化型車いす PS-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

車いす

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

株式会社ジェー・シー・アイ

グッドデザイン賞

車イスはその目的によって多様な機能と形態に分化する。

この小型軽量の赤い車イスは、高齢者施設でケアワーカーが、日常的に使用する汎用性の高い道具である。

ハイバックをいっそう高く感じさせるワーカー用のハンドル、手漕ぎ、足漕ぎへの対応、包み込むようなシート形状など神経が行き届いている。

赤と黒の全体の印象は軽快でありながら、おそらく施設の環境そのものを明るく変えること間違いないだろう。

高齢者福祉施設特化型車いす PS-1の概要車いすは、それを使用する人の身体に適合することで、初めて使用者の残存機能を引き出し、生活を助けるものである。
現存の車いすでは大きすぎて適合させることが出来ない小柄な高齢者に対して、身体の寸法や状態に適合し、良い姿勢を保持することが出来ると共に、施設利用者の生活の最前線にいるケアワーカーが日常的に調整することの出来る車いすである。
高齢者福祉施設特化型車いす PS-1の製品仕様座幅 325・350・375 座面高 350〜440(無段階) 座面奥行 320〜380(20㎜ピッチ) 車輪径 18インチ
プロデューサー株式会社ジェー・シー・アイ 専務取締役 大信田 和義
ディレクター株式会社GKダイナミックス 動態デザイン部 上村 国三郎
デザイナー株式会社GKダイナミックス 動態デザイン部 三富 貴峰
高齢者福祉施設特化型車いす PS-1の開発・企画について高齢者福祉施設において利用者の健康を維持し、前向きな生活を送るための車いす。
身体のゆがみや腰痛予防、健康などへの視点から正しい姿勢で座れることを目標としている。
また、自立した生活のために自発的に動ける工夫として、足漕ぎ手漕ぎによる移動を画期的にしやすくした。
アクティブに動きたくなる気持ちと、人生の先輩としての尊厳を感じられることを両立して、家族から「かっこいい」と言われるようなデザインを開発した。
高齢者福祉施設特化型車いす PS-1のデザインについて家族がかっこいいと思える車いすを作ろう! 自立した生活に、前向きのエモーションを生み出すデザイン
高齢者福祉施設特化型車いす PS-1はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかこれまで未対応だった小柄な高齢者でも正しい姿勢で座れるような寸法を採用し、ユーザーの体格にぴったり合うようにアジャスト機構を充実させた。
特にシートバックは上下2分割でレールに沿って大きくアジャスト出来るため、今まで対応が難しかった円背にも対応している。
また、足漕ぎでの移動をしやすくするために、フットレストは簡単に折りたためる機構を持ち、キャスターは足に当たらない位置にレイアウトした。
座面高はガススプリングを用いて簡単に上下出来るため、足漕ぎのしやすさと、テーブルに合わせたセッティングが両立できる。
手漕ぎのしやすさのために大車輪は身体の近いところにおいて動きを軽くし、安定性のために後方に第5輪を設けた。
また、大車輪にはキャンバ角を付け、ハンドリムの漕ぎやすさを向上している。
特徴的なシートバックの形状は腕の動きの自由度を大幅に向上させた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項高齢者施設で車いすに乗るようになっても、家族から「かっこいい」と言われるようにデザインしました。
動きやすさからくるスポーツイメージを、生き生きとしたカラーリングで前向きなエモーションを、介助用ハンドルをハイバックチェアのように配置することで得られる空間により、人生の先輩としての尊厳を両立させています。
正しい姿勢を保てる姿勢保持機能と合わせて、美しく楽しい施設での生活を演出できることを願っています。
高齢者福祉施設特化型車いす PS-1をもっと見る・購入 楽天市場で高齢者福祉施設特化型車いす PS-1を探す

amazonで高齢者福祉施設特化型車いす PS-1を探す

Yahoo!ショッピングで高齢者福祉施設特化型車いす PS-1を探す

Yahoo!オークションで高齢者福祉施設特化型車いす PS-1を探す

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン