ヘルムズ SSSD

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

自転車

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

ブリヂストンサイクル株式会社

グッドデザイン賞

削ぎ落とされた端麗さを商品コンセプトとすることで、ローメンテナンスでありながら、軽くしかし華奢ではない印象的な自転車をデザインすることに成功している。

生活の中でスポーツバイクの楽しさを実現するための新しいスタイルの提案を評価したい。

ヘルムズ SSSDの概要街をスマートかつスタイリッシュに駆け抜ける自転車利用者を増やしたい、その思いを胸にブリヂストンサイクルと自転車ファッションブランド「narifuri」が手を組み、HELMZ(ヘルムズ)が生まれた。
自転車×ファッションの舵を取る(HELM)、牽引していく、という意思を込めている。
HELMZ SSSDは新たに開発した新機軸の街乗りロードバイクで、ギアによるメカトラブルがないシングルスピードスタイルに、カーボンソリッドドライブという新開発ベルト駆動システムを導入、上質な走りをローメンテナンスで体感できる。
その端麗なフォルムと共に、自転車のメンテナンス知識がなくても気軽に走りを楽しめる街専用機である。
ヘルムズ SSSDの製品仕様代表車種 SR1(530):車輪サイズ:700×32C 全長:1675mm 全幅:440mm サドル最大高:1035mm 完成車重量:9.8kg(ペダル含む)
プロデューサーブリヂストンサイクル(株)マーケティング1部 商品企画1課
ディレクターブリヂストンサイクル(株)技術管理部デザイン課
デザイナーブリヂストンサイクル(株)技術管理部デザイン課 米村内蔵助
ヘルムズ SSSDの開発・企画についてメカニカルな部分を出来るだけ削ぎ落とし、各々の踏力をダイレクトに動力化する自転車本来の魅力を改めて提唱、思わず乗りたくなる端麗なフォルムと共に、スポーツバイクの街乗り需要拡大を目指している。
また昨今のファッショントレンドでもあるミリタリーテイストのさり気ない折り込みは、速さを追求する一般的なロードバイクでは実現しえないデザイン要素であり、自転車とファッションの融合を加速化させる。
ヘルムズ SSSDのデザインについて削ぎ落とされた端麗さ、ミリタリー(強そう、速そう)
ヘルムズ SSSDはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか「街乗りでかっこいい自転車とは何か」まずその分析を行うことから始め 「削ぎ落とされた端麗さ」「ミリタリー(強そう、速そう)」というコンセプトを導き、デザイン・設計に落とし込んだ。
「端麗なフォルム」はファッションブランドのナリフリの感性を重視し、ブリヂストンサイクルの基盤技術や製法でロードバイクとしての性能をスポイルしないよう設計面の配慮を加えた。
ブラック系同色カモフラのサドルとバーテープは、ナリフリが展開する洋服やバッグのカモフラデザインや素材を参考に、過酷な屋外環境でも耐えうるものとし、自転車用に新開発した。
「ミリタリー」は、後輪を支えるフレームエンド部分の構造やフロントギアガードといったプロダクトデザインにも影響を与えている。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項レースで1秒を削るために生み出されたロードバイクの性能・デザインは「街を駆ける」という状況においても人々を魅了する。
しかし、都市の風景の中ではその存在に一抹の違和感が残るのは否めない。
我々はnarifuriとのコラボレーションでまさにそのギャップを埋めることが出来た。
HELMZだからこそ実現できた都市との一体感を是非体感して欲しい。
どこで購入できるか、どこで見られるかブリヂストンの自転車を扱っている全国の自転車販売店、ブリヂストンサイクル株式会社
ヘルムズ SSSDをもっと見る・購入 楽天市場でヘルムズ SSSDを探す

amazonでヘルムズ SSSDを探す

Yahoo!ショッピングでヘルムズ SSSDを探す

Yahoo!オークションでヘルムズ SSSDを探す
オフィシャルサイト http://www.helmz.jp/

関連するグッドデザイン

自転車の写真

BWX

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン