冷温蔵配膳車

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

配膳車

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

株式会社フジマック

グッドデザイン賞

医療施設の入院患者に対して使用されるプロダクトは、いたわりや思いやりを過度に表現するべく、丸みを帯びパステルカラーを基本色とするデザインが多い。

冷温蔵に限らず入院病棟の廊下において場所をとる配膳車も同様の考え方でデザインされたプロダクトが多い中、本製品は病棟の落ち着いたインテリアに馴染むニュートラルでスタイリッシュなデザインを実現した。

ハンドルレバーを突起させないように内側にえぐった面に納め、トレイ収納時の冷温境界部分のディテールなどにも気を遣っており、きめ細かな設計配慮が数多く感じられた製品である。

冷温蔵配膳車の概要病院・各種医療施設で入院患者さん用の食事を調理場から各病棟・病室まで複数食を保温・保冷同時にしながら運ぶ配膳車。
当対象はその大きさから施設内廊下ではインパクトのある存在。
従来品は思いやり、やさしさなどの表現から、また大半は栄養士、看護師の女性が運ぶことから、偏りのある造形になりがちだった。
入院患者さんは老若男女嗜好も様々、施設の環境も多種多様。
当対象は様々な対象、環境に違和感無く存在できるようニュートラルなデザインを追及しました。
基本的な機能である温度制御、使い勝手、安全性、清掃性、強度、走行性、メンテナンス性などは向上させながら、やさしさと品質、環境での美しさを目的に開発しました。
冷温蔵配膳車の製品仕様サイズW1070〜1970mm・D750mm・H1175〜1785mm、重量158〜357kg、トレイ収納数は24〜54膳、標準、自走式、ダムウェーター、コンパクトタイプの計38機種。
カラーバリエーション10種。
ステンレスの構造体に樹脂製(PP.)の外装、アルミサッシ・ポリカのドア。
握り手を感知するステンレス製ハンドル、大小5〜6輪のキャスター付き。
保温機、冷蔵機内蔵。
プロデューサー株式会社フジマック 研究開発本部 茨木孝典
ディレクター株式会社フジマック 営業本部 今井 恒
デザイナー有限会社寶角デザイン 寶角光伸
冷温蔵配膳車の開発・企画について・老若男女隔たり無く食事の品質への期待感をもってもらえる・施設内の環境、インテリ ア向上へ一躍を担うことを期待・効果的なワンポイントの10種のカラーバリエーション から施設のオリジナリティーを創出・清潔性を保ち、部品交換の負担も少なく、長く使用 できる。
冷温蔵配膳車のデザインについて・人に、環境に美しく適合・やさしさと品質・走行性、安全性、利便性、清掃性、メンテナンス性への配慮
冷温蔵配膳車はその使用者・利用者にどのような価値を実現したか・必要な基本機能も決して誇張せず、多種多様な対象、環境に適合できるようにニュートラルなデザインを追及・食事を運ぶショーケースをイメージし、中身の食事が良く見える構成に・ボディはホワイトを基調に各機能に必要な素材で構成・要求されるカラーバリエーションは側面パネルを入れ替えることでワンポイント対応。
中身が見えすぎない要求にはスモークの扉パネル選択で対応・操作部を機械のイメージにならないよう簡略して直感的な表示に・扉は中身の判別が容易なように窓開口を大きくし視認性を向上・出入りの少ないフラット構成にし、清掃性、運搬性を向上・衝撃吸収のバンパー機能も物々しくない構成に・扉、バンパー等、万が一の破損対応もパーツの交換がも容易な構成に
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項ややもすると玩具的な趣を持った従来の配膳車から、多種多様な対象、環境に違和感無く存在で きるように、やさしさと品質、環境での美しさを目的にしました。
患者さんに食事の品質への期待感を持ってもらうために、施設内の環境・インテリア性向上のために、強いては施設への信頼向上に一躍担えることを期待して開発しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか株式会社フジマック 本社 及び 福岡工場ショールーム
冷温蔵配膳車をもっと見る・購入 楽天市場で冷温蔵配膳車を探す

amazonで冷温蔵配膳車を探す

Yahoo!ショッピングで冷温蔵配膳車を探す

Yahoo!オークションで冷温蔵配膳車を探す
オフィシャルサイト http://www.fujimak.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン