広島県福山市鞆の浦常夜灯

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

鞆の浦 a cafe(トモノウラ・ア・カフェ)

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

有限責任事業組合デザインボード(東京都) UID 一級建築士事務所(広島県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

歴史的な瀬戸の港町である鞆の浦のランドマークとなる建物がすばらしいアイデアで動態保存されている。

この地区はまちづくり運動のNPOの活動で高名であるが、このカフェはそのNPO運動が触媒となり産まれたものとしてシンボル的役割を果たすのではないかと期待される。

デザインというのは形となって目に見えるものだけではないということを教えてくれる重要な仕事である。

広島県福山市鞆の浦常夜灯の概要鞆の浦 a cafeは、瀬戸内海国立公園随一の景勝地といわれる鞆の浦の約150年前の建物を再生したカフェです。
このプロジェクトはcafeという事業の形態をとりながら、一度は忘れかけられた地域の資産にデザインの視点で光をあて、関心を高めようとするものです。
過去に民家や海産物の倉庫として使われていたこの建物は、その役目をおえて30年以上も放置されていたため、外部内部ともにかなり荒れた状態でしたが、昭和に入ってから新建材をつかって補修された箇所を丁寧に取り除くと、幕末の意匠や基礎石などが現れてきました。
新しい造作要素や照明によりこれらできるだけ活かすことを第一にデザインに取り組んでいます。
プロデューサー有限責任事業組合デザインボード 川畑博、黒崎輝男、八村大輔
ディレクターUID一級建築士事務所 代表 前田圭介
デザイナーデザイン:UID一級建築士事務所 代表 前田圭介、アートディレクション:宮澤一彦、マネジメント:鞆の浦 a cafe 店長 坂谷督史
広島県福山市鞆の浦常夜灯のデザインについて鞆の浦は瀬戸内海の中心に位置し千年の歴史をもつ港町。
万葉の時代から潮待ちの港として栄えた街並みには江戸期の港湾施設や商家が多く残っていますが、さまざまな問題から街の活力を維持することが難しくなりつつあります。
私たちは、この港の突端の素晴らしい場所に、一度は意味を失いかけた150年前の建物を発見しました。
この再生から、価値が過小に受け止められている街そのものをメディア化していくことに着手します。
広島県福山市鞆の浦常夜灯をもっと見る・購入 楽天市場で広島県福山市鞆の浦常夜灯を探す

amazonで広島県福山市鞆の浦常夜灯を探す

Yahoo!ショッピングで広島県福山市鞆の浦常夜灯を探す

Yahoo!オークションで広島県福山市鞆の浦常夜灯を探す
オフィシャルサイト http://www.designboard.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン