愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

西光寺

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

吉村英孝建築設計事務所(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

宗教建築がもつべき畏敬の気配が的確な形態操作と適格な工法材料の選択で獲得されている。

投げ出したような素っ気ない建築物の据えられ方と、これも恣意性のない開口部は、人間の意志を越えていく宗教の大きさまでも表現しているように思える。

愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46の概要浄土真宗西本願寺派に属する寺院の本堂である。
外装は、6ミリ厚、裸仕様の耐候性鋼板を全溶接することで防水と構造を兼ね、錆の安定化に伴って色味や模様が経年変化する。
錆の段屋根に反射して赤味を帯びた光を、屋根、天井、床に接する高さに設けた同一形状の開口部から内部に導き、内側には傾斜した吊戸を設けることで、白い木毛セメント板の内装に不均質に反射させている。
吊戸を開けることで、開放的な空間にもなり、仏事以外の用途にも合わせることができる。
シンボリックな外形ではあるが、既存の建物と千鳥を成して庭を囲む配置によって、斜めからの視点をなくし、大和絵のようなどこか懐かしさのある風景を生み出している。
ディレクター吉村英孝/SUPER-OS
デザイナー吉村英孝/SUPER-OS
愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46のデザインについて本堂の段々状の形態は、寺院建築の回廊や折上天井による天井高の異なる空間の構成を参照しています。
結果としてのアイコニックな形態は、独立した記号として理解されるので、場所のコンテクストや機能、歴史を無視した建築と思われがちです。
しかし、記号としての形態をもう一度、物的な環境や現象によって場所を構成する働きに変えてやることができれば、むしろ鉄塊や山といった比喩の豊饒さこそが愛着の源になると考えています。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項本尊に集中する為の内的で静的な空間と、教室のように明るい外的で動的な空間の両方を獲得すること
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応寄進された樹木や庭石は、門徒と寺院の関わりを境内に形として留める記憶装置。
外部空間に輪郭を与えてやることで、境内に持続していくランドスケープのルールを作ること
愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46をもっと見る・購入 楽天市場で愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46を探す

amazonで愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46を探す

Yahoo!ショッピングで愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46を探す

Yahoo!オークションで愛知県岡崎市井ノ口町字片坂46を探す
オフィシャルサイト http://www.hyapo.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン