東京都大田区蒲田1-26-14

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

Mクリニック

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

株式会社吉富興産一級建築士事務所(東京都) 森下 五郎(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

明快な構成原理によってすがすがしい空間が創造されている。

外部との干渉帯となるダブルスキンの空間がとても魅力的である。

この単純にみえるミニマムな空間を獲得するための様々な工法上の技術が的確に使われている。

東京都大田区蒲田1-26-14の概要ワンフロアー12坪 3階建ての小さなスキンクリニックです。
クリニックの用途上、診療室は外部に対し無防備に開放は出来ないので、北を除く三面と屋根をコンクリートで施し、各階層の12mあるロングスパンをデッキスラブと張弦トラスで床を軽快に構成し、北面のダブルスキンから間接的に柔らかな光を各階にしのばせる、安定した光量とプライバシーを保てる開かれたスペースをシンプルに構成しました。
プロデューサー吉富興産一級建築士事務所 澤口 直樹
ディレクター吉富興産一級建築士事務所 澤口 直樹
デザイナー澤口 直樹、後藤 壮大
東京都大田区蒲田1-26-14のデザインについて身体や心のケアを、気持ちよく受けられるような診療環境を心がけ、閉塞的になりがちな医院を出来るだけポジティブな気持で通院できるスペースを目指しました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項診療室はどうしても診療室のプライバシーは厳守なので閉塞的になりやすい。
中のプライバイシーが守られた上で、快活に外の様子を感じられるようにする。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応アウターの構造以外は無柱空間に、自由な開口とレイアウトを継続的に可能にする。
東京都大田区蒲田1-26-14をもっと見る・購入 楽天市場で東京都大田区蒲田1-26-14を探す

amazonで東京都大田区蒲田1-26-14を探す

Yahoo!ショッピングで東京都大田区蒲田1-26-14を探す

Yahoo!オークションで東京都大田区蒲田1-26-14を探す
オフィシャルサイト http://www.yoshitomi-kosan.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン