アスロックグリッドデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

押出成形セメント板

素材・部材

株式会社ノザワ

グッドデザイン賞

複雑な押出成形セメントと、凸凹を塗り分ける塗装技術による、低コストで、施工効率や安全性の高い革新的な壁面素材。

通常のタイルでオリジナルデザインを作るより遥かにコストが低く、今後の建物壁面のデザインに自由度を与えるものと思われる。

商品として現在用意されているパターンだけでなく、タイルではできない新しいデザインの開発を期待したい。

アスロックグリッドデザインシリーズの概要グリッドデザインシリーズは押出成形セメント板の表面に押出成形と同時にグリッド調のデザインを転写した外壁パネルです。
パネルの寸法は幅890㎜×長さ4000㎜の大板まで製造が可能です。
タイル張り調の仕上げでありながら、経年劣化によるタイルの脱落や10年毎のタイル打診検査の心配がいらない外装を構築できるパネルです。
パネルの表面は工場塗装により2色の塗り分け塗装が可能であり、グリッドデザインをより一層際立たせることができます。
アスロックグリッドデザインシリーズの製品仕様商品:押出成形セメント板 製造可能寸法:幅590㎜又890㎜ 長さ4000㎜以下 厚63㎜表面標準意匠:3種類(ランディル、ミクティル、ランビック)※特注対応可能表面仕上種類:工場塗装(単色仕上、2色仕上)、無塗装素地表し仕上
プロデューサー株式会社ノザワ 開発部 三浦竜一
ディレクター株式会社ノザワ 開発部 細田吉大
デザイナー株式会社ノザワ 開発部 細田吉大
アスロックグリッドデザインシリーズの開発・企画についてタイル張り仕上げは経年の劣化による落下危険性や打診検査のコストなど維持管理が大変である。
本製品はタイルの外観イメージを保持しながら、それらの問題を排除することが可能となるデザイン製品である。
また、近年施工職人が不足となる問題に対し、事前に製造工場において最終仕上げまで完成させた部材を提供することにより人手不足の解消に貢献することができる。
アスロックグリッドデザインシリーズのデザインについてオリジナルランダムグリッドによりタイルでは再現しにくい意匠と商業施設に映えるデザインを構築する。
アスロックグリッドデザインシリーズはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかタイルに置き変えられるイメージを得るには型付けによるデザイン形成だけでなく、それをより際立たせることが必要であった。
そこで型付けによってできた凹凸を利用して色分けをする塗装方法を初めて採用した。
これにより、グリッド目地部分と表面部分の配色が自由となった。
また、押出成形セメント板は建物の外装を形成する一つの部材であり、パネルが複数連続して建物としてのデザインが出来上がる。
そのためパネル集合体としてデザインをイメージし、どんなパネル長さでも違和感のないランダムモジュールデザインを追求した。
その結果、デザインにオリジナル性が生まれタイルでは再現しにくい幾何学的なデザインが再現された。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項グリッドデザインシリーズは型付け装置を変えれば簡単にデザインを変えることができる。
ユーザーの欲しいデザインを個別に製品化することで、オリジナル性が高く建築物のコンセプトに合った外装を建構築することが可能である。
将来的にはデザイン種類を拡充させ、多種多様な建物にマッチングできる外装部材を提供していきたいと考えている。
どこで購入できるか、どこで見られるか購入先:㈱ノザワ、アスロック販売代理店 場所:㈱ノザワ埼玉工場、播州工場、アスロックグリッドデザインシリーズ
アスロックグリッドデザインシリーズをもっと見る・購入 楽天市場でアスロックグリッドデザインシリーズを探す

amazonでアスロックグリッドデザインシリーズを探す

Yahoo!ショッピングでアスロックグリッドデザインシリーズを探す

Yahoo!オークションでアスロックグリッドデザインシリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.asloc.co.jp/product/product21.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
素材・部材の人気グッドデザイン