インターセクト

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ダイニングテーブル

家具・インテリア用品

株式会社プレステージジャパン

グッドデザイン賞

特徴的な鋳物製の脚は彫刻作品のような存在感を生んでいる。

鋳物特有の装飾性は機能美に近いギリギリの部分でとどめ、最小限のディテールで最大限の美しさを醸し出している。

素晴らしく上品な仕上がりである。

インターセクトの概要鋳物技術を用いた脚部とシャープで軽快感を持たせた天板のカフェテーブル。
天板は四角と円形を用意し、素材にはタモ、ウォールナットのバリエーションから選択可能。
脚はブロンズとアルミの2種をラインナップ。
住宅やカフェなど様々なシチュエーションでの使用を想定した。
インターセクトの製品仕様無垢材 (タモ) 3 色 ・ 無垢材 (WA) ビーズワックス仕上 / 脚 : ブロンズ ・アルミ / サイズ W700×D700×720・φ900×H720
プロデューサー株式会社プレステージ ジャパン タイム アンド スタイル
ディレクター株式会社プレステージ ジャパン タイム アンド スタイル
デザイナー株式会社プレステージ ジャパン タイム アンド スタイル
インターセクトの開発・企画について古くから貨幣や楽器、仏具などに使われていた真鍮やブロンズ、軽量で加工性の高いアルミ。
人々の生活と共に存在している素材を用い、奇をてらわない意匠と伝統に裏打ちされた確かな技術による物づくりはプロダクトの原点だと考える。
インターセクトのデザインについてシャープな中にも柔らかさが存在するフォルム。
ブロンズ、アルミといった金属の新たな可能性を見出した。
インターセクトはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか意匠は限りなく装飾をそぎ落とし、共通の鋳型を使用することでパーツを最小限に抑え、そして、少ないパーツによって組み立ての簡素化を実現。
金属の強靭な脚は無垢材の大天板にも耐え、パブリックスペースなどの大きな空間での使用も可能とした。
デザインと構造の追求によってもたらされる形状は、直線と曲線の組み合わせによるしなやかな美しさを持つ機能美へと近づいた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項いかにデザインの気配を消して、機能としての本質、卓越した職人による作りの本質を現出させ、美しい素材の表情を引き立てることができるか。
無駄をそぎ落とした普遍的な形状を成して、時代を超え、文化を超え、趣向を超えた無垢な存在となれるか。
必要以上に主張しないながら、目にしたとき、触れたとき、使用したときに、使い手にささやかな感動や喜びを提供することができれば幸いである。
どこで購入できるか、どこで見られるかTIME & STYLE MIDTOWN、TIME & STYLE WIBSITE
インターセクトをもっと見る・購入 楽天市場でインターセクトを探す

amazonでインターセクトを探す

Yahoo!ショッピングでインターセクトを探す

Yahoo!オークションでインターセクトを探す
オフィシャルサイト http://www.timeandstyle.com/plus/product/diningtable/INTERSECT/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
家具・インテリア用品の人気グッドデザイン