東京都渋谷区神南1-4-17

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

専門学校 桑沢デザイン研究所

土木・環境整備・地域開発・都市デザイン

株式会社大林組(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

都会の中の学校というロケーションをシンプルな建築的形態に置換している。

東京都渋谷区神南1-4-17の概要国立代々木競技場を北に臨み対峙する位置にこの建築は位置している。
1954年の学園創立以来の場所性のアイデンティティを増幅すること及びデザインの世界的発信基地となる磁場形成をこの場で重層することが建築の目的である。
平面中央部のコアを挟みその南北に展開されたスペースには総合デザイン課とデザイン専攻科のための諸室が設えられている。
北には講義室を南にはデザインスクールの特質上プログラムにフレキシブルに対応可能なスタジオ形式の実習室を9層に渡って積層している。
外装は5ミリ厚のアルミシートを15mmの目地を介したオープンジョイントとしてダブルクラディングのスリックな面と共にミニマルな形態を際立たせている。
プロデューサー学校法人桑沢学園
ディレクター株式会社大林組東京本社設計本部設計部 グループ長 近井 務
デザイナー株式会社大林組東京本社設計本部設計部 副主査 馬木直子
東京都渋谷区神南1-4-17のデザインについてデザインが育む心の均衡や美しい人生を求めて生活文化や新しい社会を創造するしなやかで強靭な精神。
学園のこのスピリットを直截に可視化するために建築は抽象化した彫刻的な形式とした。
場に打込まれた楔をメタフォアとする形態を覆う漆黒の表装は建築に静的ダイナミズムを纏わせることを意図したものである。
艶やかな光を放つ幽玄無地の黒は純化されうる形と色彩美の究極的な位置にありこの建築に強い自律性を付与せしめている。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項形態や色を社会的・経済的コンテクストから演繹的に導くのではなく、デザインスクールとしての固有のアイデンティティを有した自律した唯一無二の形態と形式を付与すること。
東京都渋谷区神南1-4-17をもっと見る・購入 楽天市場で東京都渋谷区神南1-4-17を探す

amazonで東京都渋谷区神南1-4-17を探す

Yahoo!ショッピングで東京都渋谷区神南1-4-17を探す

Yahoo!オークションで東京都渋谷区神南1-4-17を探す
オフィシャルサイト http://www.kds.ac.jp/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
土木・環境整備・地域開発・都市デザインの人気グッドデザイン