ミキシングボウル

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

耐熱ガラス製ボウル

食卓・調理用品

HARIO株式会社

グッドデザイン賞

プラスチック製品が主流となっているミキシングボウルであるが、機能や形状を見直すことで、ガラス素材の良さを再発見させる提案となっている。

サイズや使い方を検討し、重さという弱点に勝るメリットをより強く感じられるデザインとなった。

シンプルな道具であるが、プラスチック製品にはない、長く使える道具としての価値が感じられる。

ミキシングボウルの概要ホウケイ酸ガラス製のミキシングボウルはにおい移りがなく、熱湯洗浄ができ衛生的に使用できます。
形状は調理や下ごしらえの際、混ぜやすい深型形状です。
容量は保ちつつ口径をコンパクトにしているので、3サイズ入れ子でコンパクトに収納ができ、収納場所を取りません。
ミキシングボウルの製品仕様900mlサイズ:径156・高102 満水容量900ml 1500mlサイズ:径187・高115 満水容量1500ml 2200mlサイズ:径210・高120 満水容量2200ml
プロデューサーHARIO株式会社 マーケティング本部 商品開発部
ディレクターHARIO株式会社 マーケティング本部 商品開発部
デザイナーHARIO株式会社 マーケティング本部 商品開発部 部長 坂本敦子
ミキシングボウルの開発・企画についてガラス製ミキシングボウルは大きくて重い、というイメージを容量は保ちつつコンパクトに仕上げた。
混ぜやすい深い形状と混ぜる際のボウルの傾けがしやすい形状を採用している。
ミキシングボウルのデザインについてミキシングをする際、手になじみ混ぜやすく、コンパクトで場所を取らずに収納できる。
ミキシングボウルはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか使用頻度の高いツールとして、毎日使ってもらえるよう手になじむ形状を追求した。
底面を極力小さくし、ボウルを傾けて混ぜやすい形状にしている。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項ミキシングボウルはキッチンツールの中でも使用頻度の高いツールのひとつ。
シンプルかつ、手になじみ使いやすいボウルであり衛生的に使用できる、プロダクトとして美しく長く愛されるツールのひとつとなって欲しい。
どこで購入できるか、どこで見られるかHARIOネットショップ
ミキシングボウルをもっと見る・購入 楽天市場でミキシングボウルを探す

amazonでミキシングボウルを探す

Yahoo!ショッピングでミキシングボウルを探す

Yahoo!オークションでミキシングボウルを探す
オフィシャルサイト http://www.hario.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
食卓・調理用品の人気グッドデザイン