重ね絵てぬぐい

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

てぬぐい

個人用品や育児・介護用品

株式会社ケイス

グッドデザイン賞

てぬぐい元来の技術では不可能であった表裏への印刷を可能にすることで、新たな表現の可能性を広げている。

また、その特性を生かした絵柄がさりげないオリジナリティーを提示している。

ベーシックなアイテムに対して新たな挑戦を続ける姿勢が評価できる。

重ね絵てぬぐいの概要表と裏に別の柄が染めてある1枚のてぬぐい。
表の柄に裏の柄を透かしてみると、重なり合うひとつの柄が楽しめます。
例えば、表面には「おにぎり」が、裏面には「ごはんつぶ」が染められている「おにぎり/ご飯」という柄。
よく見ると、おにぎりの中に、裏面の小さなごはんつぶが映っています。
「おにぎり/ご飯」のほか、「お魚/網目」など5柄を展開。
日本古来の重ねの文化を、ひとひねりのアイディアとモダンなアレンジで受け継いでいくデザインを目指しました。
重ね絵てぬぐいの製品仕様サイズ:縦90cm 横34cm 素材:綿100%
プロデューサー加藤 好男
デザイナー岡田 美奈子
重ね絵てぬぐいの開発・企画について裏面も楽しむことが出来、より用途の広がる両面染めを提供することで、捺染/プリントてぬぐい愛用者が生活の中にてぬぐいを取り入れやすくしてもらいたかった。
裏が濃く染まっていないからこそ、裏表の重ね柄が可能になったということを理解していただけると嬉しい。
重ね絵てぬぐいのデザインについて日本伝統の重ねの文化をモダンにアレンジしたリバーシブルてぬぐい。
重ね絵てぬぐいはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかインクジェットプリントの特性を理解し、表面・裏面それぞれを1枚のレイヤーとして考えました。
製造上裏面はリピート柄という指示があったため表面にはそれを覗く窓のようなイメージの柄を作成し、今回の技法の狙いがシンプルに伝わるよう心がけました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項捺染の背景を持ち、インクジェットプリンタでのてぬぐい製造に精力的に取り組むこの会社だからこそ出来上がった商品だと思います。
重ね絵てぬぐいを通して、お客さまには捺染やインクジェットプリントによるてぬぐいの出来上がる工程に興味を持ってもらい、また日々捺染/プリントの可能性を追究する濱文様の姿勢を感じていただければと思います。
どこで購入できるか、どこで見られるか『濱文様』エキュート東京/大宮/日暮里各店、ライズ二子玉川店など『濱文様』直営各店、『濱文様』公式ウェブショップ、『濱文様』店舗紹介サイト
重ね絵てぬぐいをもっと見る・購入 楽天市場で重ね絵てぬぐいを探す

amazonで重ね絵てぬぐいを探す

Yahoo!ショッピングで重ね絵てぬぐいを探す

Yahoo!オークションで重ね絵てぬぐいを探す
オフィシャルサイト http://www.hamamonyo.jp/products/kasaneetenugui.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
個人用品や育児・介護用品の人気グッドデザイン