ITO Engineering Iスライド

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ルアー(疑似餌)

スポーツ・趣味用品

メガバス株式会社

グッドデザイン賞

ルアーは魚という生き物を対象にデザインされる為、単純に人の感覚で色や形を評価することはできない。

このルアーの場合、素材、形状、バランスなどの工夫により、魚にアピールする特殊な動きを、使用者が誰でも再現できる様に「デザイン」されている。

水の中での動きをコントロールするための形状は、突き詰めればそれだけで人の感覚にも魅力的なのかもしれない。

ITO Engineering Iスライドの概要Iスライドは、ロッドの操作によって、ルアーが360度回転し、チェイスしてきた魚が襲い掛かってくるようなアピールが可能。
またボディに内蔵した磁石によってフックをボディに吸着することで、よりリアルな魚のシルエットを演出します。
ITO Engineering Iスライドの製品仕様全長:185mm、自重:2oz.、タイプ:Slow Sinking、ボディに内蔵されたネオジム磁石によってフックを固定する「マグホールドシステム」搭載
プロデューサー伊東由樹
ディレクター伊東由樹
デザイナー伊東由樹
ITO Engineering Iスライドの開発・企画についてフックを磁石でボディに吸着する事で、リアルなシルエットで魚にバレにくくなりました。
これまでのルアーにない360度ターン・アクションは、魚にまったく新しいアピールが可能となりました。
ITO Engineering Iスライドのデザインについてよりリアルなシルエットにする事、これまでのルアーにない動きをする事です。
ITO Engineering Iスライドはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかルアーを360度回転させるため、上下のボディに内蔵しているウェイトを非対称にし、回転しやすい形状を追求しました。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項縄張り意識の強い大魚は大胆な侵入者を口で追い払う行動を示します。
この習性を利用し、縄張り内にて360度ターンで威嚇行動を促すための、鋭い回転動作を引き起こすアシンメトリック慣性バランサーを内臓。
大型魚は狡猾なため、大きな針の存在を即座に判断し餌を追わなくなりますが、当ルアーは、ボディ腹部が発するネオジム磁界によって針が腹部に沿って密着し針のシルエットを希薄化。
高い釣獲率によって人気を博しています。
ITO Engineering Iスライドをもっと見る・購入 楽天市場でITO Engineering Iスライドを探す

amazonでITO Engineering Iスライドを探す

Yahoo!ショッピングでITO Engineering Iスライドを探す

Yahoo!オークションでITO Engineering Iスライドを探す
オフィシャルサイト http://www.megabass.co.jp/site/products/i-slide185/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン