ゴールドステージ スピードテック

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

硬式野球用レガーズ

スポーツ・趣味用品

株式会社アシックス

グッドデザイン賞

同社のプロテクターと同じコンセプトの元、素材と製法を見直し、これまでの製品から大きく軽量化を果たしている。

二塁送球のスピードが0.03秒短縮されたという数字が、スポーツにおけるデザインの果たす役割の大きさを表している。

プロテクターと同じくこの製品も、単に身体を防御するものではなく、積極的にキャッチャーのプレーをサポートするもの、という考え方の転換が、このデザインの本質と言えるのではないだろうか。

ゴールドステージ スピードテック/BPL14Sの概要野球用レガーズは身体保護のため捕手が脚に着用するものであり、当商品は硬式野球専用に設計されたものである。
選手の安全面に大きく関係する商品群であり、広範囲が樹脂で覆われているため従来品は両足で約1.5kgと非常に重く、選手の俊敏な動きを妨げるため軽量化が課題となっていた。
その中で当社は、ブランドスローガンである「最新、最速。
」を体現する軽量化を実現すべく、研究開発を行った。
単なる軽量化だけではなく、脚にフィットさせることで「体感の軽さ」を追求した機能的なレガーズである。
ゴールドステージ スピードテック/BPL14Sの製品仕様重量:600g(片足・Mサイズ)/610g(片足・Lサイズ) サイズ:360mm×690mm(Mサイズ)/380mm×720mm(Lサイズ) 素材:ポリエチレン
プロデューサーアシックスジャパン株式会社 ベースボール事業部 森貞樹
ディレクターアシックスジャパン株式会社 ベースボール事業部 企画開発生産部 西村嘉文
デザイナー株式会社アシックス スポーツ工学研究所 大冢陽右、 アシックスジャパン株式会社 ベースボール事業部 企画開発生産部 河本勇真
ゴールドステージ スピードテック/BPL14Sの開発・企画について軽量化によって選手の持つスピードをより引き出し、軽快なプレーに繋げることができる。
また、長時間の着用における負担軽減にもつながり、高いパフォーマンスを持続させるという点も提案の狙いであった。
ゴールドステージ スピードテック/BPL14Sのデザインについて「最新、最速。
」というブランドスローガンを体現する機能を有するためのデザインであること。
ゴールドステージ スピードテック/BPL14Sはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか軽量化のために、まず着手したのは重量の大部分を占める樹脂の軽量化であるが、製法の変更で対処した。
従来は射出成型での製造であったが、一定厚以下に安定して成型するため今回は真空成型を用いることとし、薄肉化した樹脂の安全性については試験を繰り返した。
次に、脚へのフィット性について検証した。
従来の商品では、すね部分において特に脚の比較的細い選手でフィットしにくくなっており、走行時のズレでより重みを感じていた。
そこで、従来は一枚の板であったすね部の樹脂を縦に3分割し、脚の太さに関わらず分割部が脚に沿って曲がる構造とした。
これによりフィット性が向上し、特徴である軽さが動作レベルでも機能する構造となった。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項従来のレガーズに不満を持っていた選手達の「重い」「フィットしない」などといった言葉から、新しい野球用具は生まれる。
こういった商品にふれることで、ますます用具に関心を持ってもらいたい。
また、用具メーカーとして、ユーザーに寄り添った商品企画でこれからも選手をサポートしていきたい。
ゴールドステージ スピードテック/BPL14Sをもっと見る・購入 楽天市場でゴールドステージ スピードテック/BPL14Sを探す

amazonでゴールドステージ スピードテック/BPL14Sを探す

Yahoo!ショッピングでゴールドステージ スピードテック/BPL14Sを探す

Yahoo!オークションでゴールドステージ スピードテック/BPL14Sを探す
オフィシャルサイト http://www.asics.co.jp/baseball

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン