ゴールドステージ スピードテック

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

硬式野球用プロテクター

スポーツ・趣味用品

株式会社アシックス

グッドデザイン賞

身体を保護するという単なるプロテクターから、素材、製法、形状などを見直し、求められる多くの要件を満たす新しいプロダクトに昇華させている。

長い間基本的には変わらぬ成熟したかに見える製品に、デザイン的なアプローチでまだまだ改善の余地がある事を知らせた。

地味な努力だが、このような道具の改善がスポーツの記録の更新も繋がる事もあり、細かなブロック形状など、デザイン精度がより上がったときの期待が大きい。

ゴールドステージ スピードテック/BPP14Sの概要野球用プロテクターは身体保護のため捕手が胸部に着用するものであり、当商品は硬式野球専用に設計されたものである。
選手の安全面に大きく関係する商品群であるため、従来の商品は保護具としての域を出なかった。
その中で当社は、ブランドスローガンである「最新、最速。
」を体現する機能性をプロテクターに求め、研究開発に着手した。
捕手の送球動作を分析し、スムーズな送球を実現するための構造を具現化することで、着用テストの結果二塁送球の時間短縮が確認された。
従来のような単なる保護具ではない、「ギア」として選手のパフォーマンスを向上させるプロテクターである。
ゴールドステージ スピードテック/BPP14Sの製品仕様重量:約550g サイズ:440mm×450mm 素材:ナイロン
プロデューサーアシックスジャパン株式会社 ベースボール事業部 森貞樹
ディレクターアシックスジャパン株式会社 ベースボール事業部 企画開発生産部 西村嘉文
デザイナー株式会社アシックス スポーツ工学研究所 大冢陽右、 アシックスジャパン株式会社 ベースボール事業部企画開発生産部 河本勇真
ゴールドステージ スピードテック/BPP14Sの開発・企画について着用した選手のパフォーマンスにおいて、コンマ数秒のスピードが勝敗を左右する。
パフォーマンス向上という価値によって、使用する選手・チームが勝利を手にすることこそが効果であり、我々が目指したのは「勝つためのギア」である。
ゴールドステージ スピードテック/BPP14Sのデザインについて「最新、最速。
」というブランドスローガンを体現する機能を有するためのデザインであること。
ゴールドステージ スピードテック/BPP14Sはその使用者・利用者にどのような価値を実現したか捕手の試合中の動作は様々だが、我々は捕手の重要なプレーの一つである「盗塁阻止のための二塁送球」に焦点を当て、この動作におけるパフォーマンス向上を目指した。
まず、硬式野球の現状(捕手のほぼ100%が右投げである)からモデルを右投げ捕手に限定し、実際の選手の送球動作を解析した。
送球動作時の皮膚のひずみを分析した上で、プロテクターから受ける違和感が少なくなるよう動作に合ったパターン設計を施した。
また、右肩部においては特にひずみ量が大きく、プロテクター本体も右肩部が独立して伸縮する設計とした。
これらに加え、材料選定の観点から本体の重量も大幅に軽量化し、動き易さを追求した。
その結果、従来品と比較して二塁送球の時間短縮も実証された。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項現場の選手達にしても、プロテクターとはあくまで保護具であり、パフォーマンスと紐付けて考えることはほとんどなかったであろう。
しかし、私達は用具メーカーとして「従来の野球(あたりまえ)」を疑った商品企画・開発により、選手のパフォーマンスは用具によってまだまだ進化することを伝えたい。
ゴールドステージ スピードテック/BPP14Sをもっと見る・購入 楽天市場でゴールドステージ スピードテック/BPP14Sを探す

amazonでゴールドステージ スピードテック/BPP14Sを探す

Yahoo!ショッピングでゴールドステージ スピードテック/BPP14Sを探す

Yahoo!オークションでゴールドステージ スピードテック/BPP14Sを探す
オフィシャルサイト http://www.asics.co.jp/baseball

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン