SWANS SR-3

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

スイミングゴーグル

スポーツ・趣味用品

山本光学株式会社

グッドデザイン賞

同社SR71モデルと同じくシリコンクッションを用いてフィット性を高めながら競技用に求められる性能を両立したモデル。

取り外し可能なシリコンクッションは衛生にも配慮されており、一般的な競技用ゴーグルのようにレンズを極端に小さくする事無く低抵抗を実現し、実際に視界も十分広い。

骨格の違うアジア人と欧米人にも快適にフィットする様配慮され、世界のスタンダードを目指す企業の努力とデザインが高い次元で実現されている。

SWANS SR-3の概要SR-3は、シリコンクッションによる快適性と安心感、競泳時での流水抵抗の低減化を実現した、競泳において新しいスタンダードとなるスイミングゴーグルです。
ハナベルトとアイカップの嵌合部に凹凸の無い新構造を用いることで、アジア人はもちろん鼻の高い欧米人が身に着けても痛みを感じることなく競泳に集中できます。
シリコンクッションは取り外し可能なため洗浄が容易で、目元を保護するものということもあり衛生面に敏感な方でも安心して使用し続けることができます。
競泳をより身近で、よりピュアなスポーツにするための環境を提供します。
SWANS SR-3の製品仕様W:140mm×D:45mm×H:38mm(ゴーグル本体)
プロデューサー山本光学株式会社 代表取締役社長 山本直之
ディレクター山本光学株式会社 スポーツ第2事業部 マーケティング部 廣田歩
デザイナー山本光学株式会社 デザイン室 大庭智行/DP開発研究所 橋本啓樹
SWANS SR-3の開発・企画について現在の競泳用ゴーグルには課題が大きく3つある。
まず、鼻部分の突起や硬質なアイカップの押し付けによる鼻や眼周辺への痛みの解消である。
次に流水抵抗の低減化、最後に視野の確保である。
従来の競泳用ゴーグルは流水抵抗の低減化を目指すあまり、レンズ面を極端に小さくすることで視界が窮屈になってしまっている。
これらの3つの課題を解決することができれば今回の開発には意義があると考える。
SWANS SR-3のデザインについて快適さでスイマーのポテンシャルを引き出す、NEW STANDARDレーシングゴーグル
SWANS SR-3はその使用者・利用者にどのような価値を実現したかまず、鼻部分の突起による痛みを取り除くため、突起の原因であるハナベルトとアイカップ嵌合部に凹凸の出ない新構造を開発した。
もし衝撃を受けて鼻に触れたとしても凹凸がなく滑らかな面に触れるだけなので痛みを心配する必要が無くなり、装着時の快適性を向上させている。
次に流水抵抗の低減化であるが、アイカップとクッション嵌合部の厚み、形状、角度を見直すことで省スペース化を促し、ノンクッションゴーグルに劣らない低抵抗性を実現した。
それにより、他の競泳用ゴーグルのようにレンズを小さくすることで流水抵抗の低減化を計る必要が無くなり、十分に広くクリアな視野を実現することができた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項流水抵抗の低減化に特化する傾向の多い従来の競泳用ゴーグルから抜け出し、快適性という新しい要素を盛り込むことで、これまで痛みに耐えながらストイックに泳いでいたスイマーに痛みを伴わずにタイムを競うという選択肢を与えられればと思います。
当開発によって、競泳というスポーツをより気軽に楽しめるイメージに変えていく手助けができればと思います。
SWANS SR-3をもっと見る・購入 楽天市場でSWANS SR-3を探す

amazonでSWANS SR-3を探す

Yahoo!ショッピングでSWANS SR-3を探す

Yahoo!オークションでSWANS SR-3を探す
オフィシャルサイト http://www.swans-overseas.com/products/swimming-goggles/racing-1/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン