G-SHOCK MTG-S1000D

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

腕時計

スポーツ・趣味用品

カシオ計算機株式会社

グッドデザイン賞

市場の時代要求に対する答えの求め方にG-SHOCKらしさが出ている点について好感を抱いた。

ベゼルと裏蓋をメタルフレームとして、心臓部分の樹脂ケースを守るという考え方は、他ブランドにはない発想でユニークだ。

フェイスのデザインも立体感、グラフィックともに美しい仕上がりとなっている。

G-SHOCK MTG-S1000Dの概要メタルと樹脂を融合させ、機能美を追求した新世代のプレミアム タフネスG-SHOCK。
美しく磨かれたベゼルと裏蓋で形成されたメタルフレームで樹脂のインナーケースを囲み、衝撃を吸収する新構造「コアガード構造」を採用。
さらに細密加工技術を駆使したメタルインデックスと樹脂パーツを組み合わせた「立体文字板」 、ステンレスの裏面に強硬度のファインレジンを取り付け軽量化し装着性を向上させた「レイヤーコンポジットバンド」など、機能とデザインの融合を徹底的に追求した。
G-SHOCK MTG-S1000Dの製品仕様電波受信機能(世界6局)、タフソーラー(ソーラー充電システム)大きさ:58.6×53.5×15.5mm/質量:188g
ディレクターカシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 部長 森島高志、室長 盛合竜介
デザイナーカシオ計算機株式会社 デザインセンター 時計デザイン部 チーフ 後藤敦司
G-SHOCK MTG-S1000Dの開発・企画についてメタルと樹脂を融合させ、G-SHOCK本来の力強さを活かしながらメタルの持つ美しさを表現する事で、カジュアルシーンだけで無く、ビジネスシーンでも使用出来る汎用性の高いデザインを実現している。
G-SHOCK MTG-S1000Dのデザインについて耐衝撃性能を維持しつつ時計としての美しさを追求した「プレミアム タフネスデザイン」
G-SHOCK MTG-S1000Dはその使用者・利用者にどのような価値を実現したかメタル+樹脂の新しい耐衝撃構造を形状に反映させるため、機能・性能(耐久技術)に裏付けられた「機能デザイン」開発を行った。
結果、1.コアガード構造 2.ナノ加工 立体文字板 3.レイヤーコンポジットバンド、夫々の新構造/新デザインを導き出す事に成功した。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項機能デザインを遵守する事で、機能的かつ美しい「プレミアム タフネスデザイン」が完成し、何者とも異なるG-SHOCK独自の世界観を表現する事が出来た。
どこで購入できるか、どこで見られるか腕時計販売店他
G-SHOCK MTG-S1000Dをもっと見る・購入 楽天市場でG-SHOCK MTG-S1000Dを探す

amazonでG-SHOCK MTG-S1000Dを探す

Yahoo!ショッピングでG-SHOCK MTG-S1000Dを探す

Yahoo!オークションでG-SHOCK MTG-S1000Dを探す
オフィシャルサイト http://g-shock.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン