FIS-005

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

オプトビューワー

公共用途の機器・設備

イカリ消毒株式会社(東京都)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

一見クリーンな環境にも小さな飛翔昆虫がいる。

とくに食品製造や食品流通の現場ではこの対処は重要であり、従来型の捕虫装置の存在は清潔・安全な環境とはほど遠い。

これを一気に解決しようとした商品である。

捕虫機能とCCDカメラによる適期的な撮影と記録により遠隔管理を可能とし、捕虫機とは思えないシンプルで清潔感ある外観形状が、食を扱う環境をよりクリーンな方向に導く役割を果たしている。

思いがかたちに現れた商品である。

FIS-005の概要食品製造・流通業,医薬品製造業,飲食業等の衛生管理において、異物混入対策は社会的信用を確保するための重要な作業であり、特に飛翔性昆虫の製品への混入事故を予防する事は最重要課題の一つとなっている。
本製品は飛翔性昆虫がもたらす様々な環境への不都合を未然に防ぐ事を企図した画像撮影装置付捕虫機であり、虫の好む波長の光で誘引された対象を粘着性トラップによって捕獲し、トラップ表面上を定期的に撮影、経時的・累積的な資料とする事を特徴とする。
撮影された画像はインターネットを通して解析用サーバの設置されたセンターに送られ、計数等の様々な解析がなされた後、再びインターネットを通してユーザに再配信される。
プロデューサーイカリ消毒株式会社 LC開発本部 本部長 黒澤聰樹/LC開発本部 中屋文雄 
ディレクターイカリ消毒株式会社 LC開発本部 デザイン顧問 廣瀬良次
デザイナーイカリ消毒株式会社 LC開発本部 デザイン顧問 廣瀬良次/LC開発本部 元杉智+日本パルスモーター株式会社 開発本部メカニカル開発部 田巻淳
FIS-005のデザインについて飛翔性昆虫がもたらす様々な環境への不都合を未然に防止し、対象昆虫画像を撮影、且つ自動的に計数・解析することによる経時的な環境情報の累積収集を企図した装置であり、その機能に相応しい「シンプルで清潔感のあるデザイン」と消耗部品の交換等の「メインテナンス性」の両立を目指した。
また、材料の選定に当たっては環境負荷の低減を前提とした「リサイクル性」を最重要視し、可能な限り共通の材質にての作成を心がけた。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項トレー方式、カートリッジタイプの採用により、捕虫紙の交換が容易。
シンプルな造形により清掃性に優れている。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応樹脂の使用を極力押さえ、リサイクル素材(アルミ)を使用。
尚且つ解体性の良い構造(パーツ構成)。
FIS-005をもっと見る・購入 楽天市場でFIS-005を探す

amazonでFIS-005を探す

Yahoo!ショッピングでFIS-005を探す

Yahoo!オークションでFIS-005を探す
オフィシャルサイト http://www.ikari.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の機器・設備の人気グッドデザイン