23A8

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ロビーベンチ

公共用途の機器・設備

株式会社岡村製作所(神奈川県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

コンパクトながら足元空間も広く座り心地は良い。

また用途に合わせた人数の他、肘掛け・サイドテーブル付きなど幅広いラインナップは、豊富な張材の組み合わせとともに、公共空間用として適している。

パンチングシェルとアルミ脚の磨き仕上げなどは、堅牢性や耐久性を兼ね備え、メンテナンス性や環境に優しい分別設計にも配慮されていることを評価。

23A8シリーズの概要「23A8シリーズ」は、ひとまわり小さいコンパクトサイズに座り心地の良さを実現したロビーベンチです。
耐久性とデザイン性に優れたパンチングシェルを採用し、堅牢性に優れたアルミ脚は高級感のある磨き仕上げを施しているため、空港ロビーを中心に鉄道の待合室やバスターミナルなど公共空間に最適です。
用途に合わせてお選び頂ける2人用・3人用・4人用イスをベースに、肘なし・両肘付き・各肘付き・サイドテーブル付きまで幅広くラインナップし、彩色豊かな張り地(布地は5色、レザーは4色)と防火認定クロスを品揃えしています。
プロデューサー株式会社岡村製作所 マーケティング本部文教施設製品部 佐藤政満
デザイナー株式会社岡村製作所 デザイン本部製品デザイン部 早乙女弘志
23A8シリーズのデザインについてコンパクトなデザインバランスの中でのフォルムの追求と快適な座り心地の確保を目指しました。
具体的には、パブリック空間におけるロビーベンチに求められる機能を抽出し、「スリムなスタイリング」と椅子の基本機能である「座り心地」を追及し、時代のニーズにあったシンプルでオリジナリティのあるデザインを実現しました。
アルミポリシュ仕上げのフレームと豊富な張材の組み合わせにより、高品位空間の演出を可能としています。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項パブリック空間に最適なロビーベンチとして、そのスタイリングに加えて快適な座り心地を得るために、フレーム断面高さ寸法を十分に確保したことにより、モールドウレタンの厚みを十分に確保でき、ユーザーに快適な座りここちの提供が可能となりました。
また、足元空間を広々と確保した脚デザインとビーム構造は、セキュリティー性、メンテナンス性が高く、心理的にも開放感が得られます。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応製品の長寿命を考慮しJIS基準はもちろんのこと、それを上回るオカムラ独自の強度試験基準をクリアしました。
また、リサイクルを考慮して、使用素材はリサイクルしやすい素材、たとえばアルミ、スチールを脚やビーム部分に採用しました。
そして、ライフサイクルを全うした際に単一素材に分解できる分別設計及び樹脂とアルミには、分別し易いように材質表示を行っています。
また製造アセスメントを実施し、クッション成形工程には、ノンフロンの発泡原液を使用し、オゾン層の破壊防止に配慮するなど製造工程においての環境汚染の防止と環境負荷の低減対策を実施しています。
23A8シリーズをもっと見る・購入 楽天市場で23A8シリーズを探す

amazonで23A8シリーズを探す

Yahoo!ショッピングで23A8シリーズを探す

Yahoo!オークションで23A8シリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.okamura.co.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の機器・設備の人気グッドデザイン