my home town わたしのマチオモイ帖

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

新しい地域資源発見プロジェクト

公共用途の建築物・空間

公益財団法人大阪市都市型産業振興センター 、わたしのマチオモイ帖制作委員会(青空株式会社) 、わたしのマチオモイ帖制作委員会(株式会社一八八 ) 、わたしのマチオモイ帖制作委員会(アサヒ精版印刷株式会

グッドデザイン賞

デザインで出来ることの、広がりを示したプロジェクトである。

プロのクリエイターが自分の街を自分の目線で紹介することで、街の魅力がオモイの強さで表現される。

継続することで大きなチカラになる。

my home town わたしのマチオモイ帖の概要日本全国のさまざまなジャンルのクリエイターが、自分にとって大切な町、ふるさとの町、学生時代を過ごした町や、今暮らす町など日本各地の町を、個人またはグループで1町=1帖の責任編集のもと、それぞれの思いと共に小冊子や映像にして紹介する活動。
2012年、メビック扇町(大阪)、東京ミッドタウン・デザインハブの大都市での展覧会を実施、2013年は、北海道から沖縄まで全国13地域、22会場の地元中心の展覧会が開催され、総作品が約700帖集まるなど、マチオモイ帖を通じて、人と思いが全国各地で繋がり続けています。
プロデューサー堂野智史 公益財団法人大阪市都市型産業振興センター クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町 所長 チーフコーディネーター
ディレクター清水柾行 グラフィックデザイナー 青空株式会社/村上美香 コピーライター 株式会社一八八/築山万里子 プリンティング アサヒ精版印刷株式会社/廣瀬圭治 ウェブ キネトスコープ社
デザイナー全国各地約700組のクリエイター
my home town わたしのマチオモイ帖のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
個人の心の価値を、参加者や来場者が共有することで、波紋のようにあたたかさや繋がりが広がっていく/制作者は作品を作る過程で、新たな気づきが生まれ、誇りの獲得につながる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
地域に眠る価値の発見と創造が地域の新たな資源となり得る/個人発信のメディアとしての価値/ クリエイターやクリエイター支援機関のネットワークの構築
「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
地域に眠る価値の発見と創造が地域の新たな資源となり得る/個人発信のメディアとしての価値/ クリエイターやクリエイター支援機関のネットワークの構築
「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
対象となった町のコミュニティが活性化する/全国で作られるマチオモイ帖を通じて、場所は異なるが、同じオモイを持つ人同士の新たなネットワークの誕生/豊かな社会を実現するためには、まず人や地域に対してのオモイを持つことが必須であることを伝える
ユーザー・社会に伝えたいこと町興しはできなくても、マチオモイは誰にでもできる。
今、自分が自分らしくあるのは、人や町が育ててくれたからです。
マチオモイ帖を「つくる」ことは自分自身を見つめること。
通学路、おばあちゃん、殺風景な町並み、盆踊り…。
それは自分の中にしかない尊いもの。
マチオモイ帖に綴られたいくつものそんな宝物に愛しさや誇りを感じながら、あらためて見えてくる日本の景色は、今までとはきっと違っているはずです。
my home town わたしのマチオモイ帖をもっと見る・購入 楽天市場でmy home town わたしのマチオモイ帖を探す

amazonでmy home town わたしのマチオモイ帖を探す

Yahoo!ショッピングでmy home town わたしのマチオモイ帖を探す

Yahoo!オークションでmy home town わたしのマチオモイ帖を探す
オフィシャルサイト http://machiomoi.net/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の建築物・空間の人気グッドデザイン