S+W ハイブリッド耐震パネル

このエントリーをはてなブックマークに追加

建築構造 耐震要素

商業・産業用途の建築物・空間

株式会社平成建設

グッドデザイン賞

「木の塊」を意味する木積層パネル(マッシブホルツ)と鋼構造体を合体した「ハイブリッド耐震パネル」である。

国産杉の間伐材を集成材としてパネルをつくっているため、重厚感があり、仕上げ材としても十分な質感がある。

乾式工法であるため、工期も短く施工性も良い。

耐震性能の不足した建物の耐震補強としても使用可能である。

パネルと鋼材の間の隙間が地震時の動きの逃げにもなっており、かつ軽さも表現できている。

質感は重厚、全体の印象は軽やかな不思議な製品である。

具体的に使用されるのが楽しみな製品であり、今後の発展が期待できる。

S+W ハイブリッド耐震パネルをもっと見る・購入 楽天市場でS+W ハイブリッド耐震パネルを探す

amazonでS+W ハイブリッド耐震パネルを探す

Yahoo!ショッピングでS+W ハイブリッド耐震パネルを探す

Yahoo!オークションでS+W ハイブリッド耐震パネルを探す
オフィシャルサイト http://www.heiseikensetu.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
商業・産業用途の建築物・空間の人気グッドデザイン