IMI ロコス

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

IMI ロコス

住宅や住宅設備

株式会社IMI CORPORATION

グッドデザイン賞

環境と共生する住宅を考えるとき、その場所の気候風土はもっとも重要な要因であるにもかかわらず、モダンデザインの中では必ずしも十分に地域性が配慮されてきたとはいえない。

「IMI ロコス」は、沖縄という日本の中でも独特の気候風土に対して、一品生産でない、普遍性のある素材と工法を提案している。

多様な生活に柔軟に対応するユニバーサルな平面を持ちながらも、ブロックを壁面に使用し、深い庇を持つ外観のデザインは沖縄の風土を感じさせる。

IMI ロコスの概要年間平均気温は東京11.8度、沖縄県23.1度(気象庁)南西地域では熱損失係数Q値より断熱遮熱が重要である。
構造をデザインスケルトンとし、断熱遮熱塗装を施し材料、工賃等経費軽減。
屋根表面温度と内部温度差-6度(自社計測)外壁表面温度と内部壁面温度差-3度(自社計測)社会環境輸送コスト削減のため、域内調達の割合を大きくし構造は100%県内調達。
効果着工から90日以内完成。
RCの一般住宅に比べ、大幅コストダウン(弊社比較)室内気温と外気温差-3度(弊社計測)補修改修が容易
プロデューサー株式会社IMI CORPORATION 代表取締役 大城直志
ディレクター大城直志
デザイナー大城直志
IMI ロコスのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
建屋内はバリヤフリーとし、段差が無い。
建具はすべて引戸対応可能。
屋根コンクリート(天井)、壁はブロックとし、素材は無機質、塗装や床材はF4以上としてハウスシックの原因除去。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
可変性空間、基本2LDK、最大5LDK可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
生産ラインがシンプルで着工して90日以内で完成できる。
製造工程シンプル。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
寒冷地以外であれば全世界的規模で建築可能。
途上国など技術に乏しい地域でも建築可能。
消費遺棄する資材がほとんどなく、ゴミを出さない。
環境負荷の低減。
汎用性のある間取りであり、中古住宅としても流通性が見込まれる。
可変可能な空間は居住者の生活変化に追従できる。
特殊技能が必要でないため、リニューアルが容易。
ユーザー・社会に伝えたいことコマーシャルベースに乗せられて、需要者負担が大きくなりすぎてはいないか。
南北に長い日本という国の中で、地域特性に添う建築が必要。
住宅が使い捨てられる時代に終止符を打ち、欧米のように普遍性を持たせた住宅を市場へ流通させる必要がある。
土地購入費を含めて年収の五倍とされる日本の住宅市場に、地域限定ではあるが風穴を開けるコンセプト重視型住宅を提案する。
どこで購入できるか、どこで見られるかIMI Locosモデルハウス(沖縄県那覇市)、IMI Locos web、IMI CORPORATION web
IMI ロコスをもっと見る・購入 楽天市場でIMI ロコスを探す

amazonでIMI ロコスを探す

Yahoo!ショッピングでIMI ロコスを探す

Yahoo!オークションでIMI ロコスを探す
オフィシャルサイト http://www.imi-locos.com

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
住宅や住宅設備の人気グッドデザイン