ヤマハ クラビノーバ CVP-409PM

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

デジタルピアノ

スポーツ・趣味用品

ヤマハ株式会社(静岡県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

クラビノーバシリーズの最高峰モデルである。

ピアノを弾くという優雅で華麗な側面を、マホガニー調鏡面仕上げの本体、象牙調仕上げの鍵盤などで成功に作り込み、機能満載電子ピアノを軽快に楽しむという側面を、めくり蓋に一体化した操作パネルのユーザビリティ向上でうまくまとめあげた。

パネル上の大型のカラー液晶画面とマホガニー調の重厚な質感とのコントラストが新鮮である。

ヤマハ クラビノーバ CVP-409PMの概要多機能型電子ピアノ。
ヤマハクラビノーバCVP400シリーズ最高峰のモデル。
マホガニー調鏡面艶出し仕上げの豪華な外装、すっきりしたレイアウトで木目が美しいパネルが目を引く。
高品位なピアノ音、自然な鍵盤タッチなど、ピアノとしての基本性能を備えつつ、多彩な演奏が楽しめる機能を搭載。
多数の音色や自動伴奏(スタイル)によるアンサンブル演奏、インターネットに直接接続してさまざまなコンテンツを再生することなどが可能。
ヤマハクラビノーバ初の「象牙調仕上げ」鍵盤は吸湿性が高く、汗をかいても指が滑りにくい。
また、あたたかい色合いで、より「リアルなピアノ」を印象付ける。
プロデューサーヤマハ株式会社 PA・DMI事業部 商品開発部 EKBプロデュースグループ 主任 尾藤栄里子
ディレクターヤマハ株式会社 デザイン研究所 技師 峯郁郎
デザイナーヤマハ株式会社 デザイン研究所 主事 辰巳恵三 / 主任 御影幸宣
ヤマハ クラビノーバ CVP-409PMのデザインについて大きく重くなりがちな多機能型の電子ピアノであるがグランドピアノのような伸びやかで優雅な外観を目指した。
そのために全体的にRを多用したデザインとし、めくり蓋などの新機構を採用することで優しく且つコンパクトな外観とし インテリアに溶け込みやすいデザインを実現した。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項CVPシリーズは多機能化により操作が難しくなっており、特にパネルの配列などが初心者にはわかりづらかった。
そこで、現行モデルでユーザビリティテストを行い、結果をフィードバックした。
パネルの機能をカテゴリーごとにすっきり配置し、自動伴奏(スタイル)を選ぶためのボタン群を追加するなど。
ヤマハ クラビノーバ CVP-409PMをもっと見る・購入 楽天市場でヤマハ クラビノーバ CVP-409PMを探す

amazonでヤマハ クラビノーバ CVP-409PMを探す

Yahoo!ショッピングでヤマハ クラビノーバ CVP-409PMを探す

Yahoo!オークションでヤマハ クラビノーバ CVP-409PMを探す
オフィシャルサイト http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/cvp-409/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
スポーツ・趣味用品の人気グッドデザイン