東芝 Aquilion PRIME

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

全身用X線CT診断装置

医療や教育・研究に関する用品と機器設備

株式会社東芝 、東芝メディカルシステムズ株式会社

グッドデザイン賞

全身用X線CT診断装置に求められているのは、撮影の高速化・高性能化と装置のコンパクト化という、相反する設計要件の両立である。

当応募対象は、直径780mmの大開口径を実現しながら、従来機よりサイズをコンパクト化している。

同時に0.5mm×80列の検出器により、高い分解能を持ちながら独自の再構成エンジンによって、画像再構成速度が落ちないという特徴を有している。

そのため検査時間も短縮でき、患者や医療スタッフの負担軽減につながっている。

曲面を主体とした柔らかなフォルムは威圧感もない。

操作ボタンは、オペレーターが自然と患者の側に向くよう、操作フローに従って内側へ誘導されるよう機能的にレイアウトされているのだが、一見すると星座のような模様にも見え、患者の心理的な不安を和らげるためのグラフィック的な工夫にも思われた。

息止めのサインや秒数を表示するディスプレイも、患者が自然な体勢で確認できるよう4箇所に配置するなどの配慮もある。

医療スタッフと患者の相反する要望をひとつも犠牲にすることなく両立させようしている当全身用X線CT診断装置のデザイン姿勢は、医療機器のデザインのお手本と言えよう。

東芝 Aquilion PRIME (TSX-303A)の概要高い安全性と操作性をもち、高画質ながらもワークフローの高速化を両立する基本性能を、設置性に優れたコンパクトボディに凝縮したX線CT装置。
より多くの人々の生活の質向上と安心安全な検査環境の実現の為に、導入し易いコンパクトな架台と、導入後もスムーズな運用が出来る操作性を具現化。
今までに培った数々のノウハウを惜しみなく投入する一方、検査フローに基づく見直しを図り、従来はトレードオフと諦めていた高画質/高速ワークフロー/低被ばく/操作性/設置性など、導入から実運用までのすべての要素を高い次元で融合。
装置が起点となり、検査に関わる人々や周辺環境全体に対してより良い調和をもたらす検査環境づくりを目指した。
プロデューサー東芝メディカルシステムズ株式会社 CT事業部 事業部長 信太泰雄
ディレクター株式会社東芝 デザインセンター 社会インフラデザイン担当 グループ長 三上龍之
デザイナー株式会社東芝 デザインセンター 社会インフラデザイン担当 大向真哉、齋藤祐子
東芝 Aquilion PRIME (TSX-303A)のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
患者の医療被ばくを軽減させるため、随時線量を調節する技術を用い高画質を維持したまま従来比75%(最大)の被ばく低減を実現。
スキャン計画から実施、画像処理まで一貫した流れで低被ばく撮影をサポートする。
さらに、患者さんや操作者に無理な姿勢を強らずとも、見たいときに、操作したいときに最適な位置に情報表示や操作ボタンがあるなどユーザーの視点に立ち、細かな気配りを盛り込んでいる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
病気の早期発見の可能性を高め早期治療を促し、多くの人々の生活の質向上に貢献するためには、病院検査室環境の大小に左右されず高性能のCT装置が広く普及し正しく運用される必要がある。
その実現のために、コンパクトで導入しやすく、高い操作性をもち、検査自体の効率化を高める装置を具現化した。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
医療関連産業は国の成長戦略において重要な位置付けにあるが、現状画像診断装置の分野においては、海外メーカーが大きなシェアを占めている。
そのような中で、我が国のもつもてなしの精神でユーザーを想った肌理細かな配慮が行き届いたCT装置の提供は、本国の医療施設の充実に寄与するだけでなく、諸外国とりわけ新興国に対して、技術やデザインをはじめとするものづくり総合力をアピールし信頼を高めることに資する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
あらゆるやさしさを突き詰めた結果、コンパクトで無駄を削ぎ落としたデザインで、同等性能装置と比較し本体体積を34%、重量を28%削減。
再生可能材料比率90%以上を達成。
また、東芝グループ独自の環境効率指標「ファクター」を評価基準に、サプライチェーン全体の化学物質管理、CO2削減、資源循環など幅広く環境負荷の低減を図り、人と地球にやさしい環境調和型の医用システムを目指している。
ユーザー・社会に伝えたいこと技術進歩により装置性能は飛躍的に向上している。
しかし、検査全体を通して見ればまだまだ障壁も多いように感じている。
安心・安全な検査のために、患者さんと医療スタッフという二人のユーザーの課題に真摯に向き合い、デザイナー自身が検査プロセスを体感しユーザーの立場に立ち返ることで解決を図ろうと努めた。
患者さん、医療スタッフ、検査室、装置、すべてが調和し合うことで生まれる安心の検査環境の実現を切に願っている。
どこで購入できるか、どこで見られるか専門機器のため一般には販売不可。
医用機器に関する展示会などで視察可能な場合あり、東芝メディカルシステムズ 全身用X線CT装置
東芝 Aquilion PRIME (TSX-303A)をもっと見る・購入 楽天市場で東芝 Aquilion PRIME (TSX-303A)を探す

amazonで東芝 Aquilion PRIME (TSX-303A)を探す

Yahoo!ショッピングで東芝 Aquilion PRIME (TSX-303A)を探す

Yahoo!オークションで東芝 Aquilion PRIME (TSX-303A)を探す
オフィシャルサイト http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/products/ct/aquilion/prime_new/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
医療や教育・研究に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン