日立コードレス刈払機 CG36DAL

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

刈払機、電源

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

日立工機株式会社

グッドデザイン賞

刈払機の場合、ハンドルを手で軽く把持しながら腰の回転運動で本体をコントロールする必要がある。

そのため、本体前後の重量バランスが大切だが、2.0Ahリチウムイオン電池BSL3620装着時でも本体質量5.5kgと軽いため、非常に取り回ししやすい感触を得た。

また、ディスクモーターを刈刃上部に配置し直接刈刃を回転させることによって動力伝達のためのシャフトをなくし軽量化しているが、音も静かで振動もほとんど感じられず快適である。

刈払機は、作業の特性上移動することが多いが、伸縮竿によって560mm短縮できる配慮もあり、道具の目的に合ったデザインの詰めが感じられた。

日立コードレス刈払機 CG36DALシリーズ、日立背負式電源 BL36200の概要屋外にて使用し、公園、庭等の広大な敷地で草刈作業に使用される。
肩掛けバンドで身体に機体を固定し、ハンドルを把持する。
トリガー操作によりモーターを駆動し草を刈ることが出来る。
本製品は、ディスクモータを搭載しており、動力を伝えるシャフトの必要がなくなり、「低騒音」「低振動」「高効率」「軽量」を実現し、環境に配慮しながら使い手への負担を大幅に低減した設計となっている。
また、36V電池と背負式電源の高容量化により、従来に比較し長時間の作業が可能となった。
デザイナー石川恵、岡田雅則
日立コードレス刈払機 CG36DALシリーズ、日立背負式電源 BL36200のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
排ガスの心配がないコードレス刈払機であり、住宅街や公園等での作業も可能である。
ディスクモータ搭載により低振動で長時間の作業でも作業者への負担が少ない。
また、肩掛けベルトで身体に固定した際の重心バランスを仕様別に見直し、どの機体でも同様の使い易い操作性を実現した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
供給電源の高容量化により、1充電当たりの作業量が約10倍となり、電源から離れた山林や公園施設等の広大な土地の草刈作業が可能となった。
また、竿の伸縮を可能にしたことにより遠出する際の運搬がし易くなった。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
運搬時の竿の伸縮化、36V電池と高容量背負式電源により作業量アップ、重心バランス改善、電子ブレーキ機能により、作業者の仕事効率を向上できる。
また、ディスクモータにより低振動を実現し、長時間の作業にも作業者の負担を軽減できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
環境負荷が少ないリチウムイオン電池を搭載。
ディスクモータで直接刈刃を回転させる為、動力を伝えるシャフトが必要なく、住宅街や公園でも周囲を気にせず作業が行える作業音を実現。
同じ筐体を利用しながらバイクハンドル仕様とループハンドル仕様に対応できるデザインを実現した。
ユーザー・社会に伝えたいこと本製品は今までの刈払機の作業音を見直し、作業者と近隣住民のストレス低減を目指しました。
また、ハンドルグリップの形状、操作性の見直し、仕様別に重心バランスを見直したことで、ユーザーの操作性、作業性の向上を目指しました。
どこで購入できるか、どこで見られるか日立工機販売株式会社、金物店、大型ホームセンター
日立コードレス刈払機 CG36DALシリーズ、日立背負式電源 BL36200をもっと見る・購入 楽天市場で日立コードレス刈払機 CG36DALシリーズ、日立背負式電源 BL36200を探す

amazonで日立コードレス刈払機 CG36DALシリーズ、日立背負式電源 BL36200を探す

Yahoo!ショッピングで日立コードレス刈払機 CG36DALシリーズ、日立背負式電源 BL36200を探す

Yahoo!オークションで日立コードレス刈払機 CG36DALシリーズ、日立背負式電源 BL36200を探す
オフィシャルサイト http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/pro/li_ion/cg36dal/cg36dal.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン