日立コードレスチェンソー CS36DL

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

チェンソー、電源

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

日立工機株式会社

グッドデザイン賞

薪割り作業の木材カットでチェーンソーを使用しているが、バッテリータイプの場合、バッテリーの持ち時間が不安材料である。

当チェーンソーは、2.0Ahリチウムイオン電池BSL3620使用時で約140カット、21Ah背負式電源BL36200使用時で約1400カットが可能と、安心感がある。

ソフトなグリップハンドルは掴みやすく、動作状態での保持バランスも良い。

キックバック時に素早くモーターを停止させるブレーキハンドルや、ツールレスでチェーンの張り具合を調整できるテンションダイヤルなど、安全性やメンテナンス性への配慮も行き届いている。

刃先を明るく照らすLEDライトがついているという細やかな工夫もあり、完成度の高い工具に仕上がっている。

日立コードレスチェンソー CS36DL、日立背負式電源 BL36200の概要枝の伐採などに用いられ、主に庭園管理業、農林業などで使用するコードレスチェンソー。
背負式大容量バッテリーまたはカセット式バッテリーを工具に接続することで電力を供給する。
大容量バッテリーを用いて長時間作業を可能にしたことにより、エンジン工具しか使用出来なかった環境でもバッテリー工具を導入することが出来るようになった。
従来、排気ガスや騒音が問題視されていたが、本製品を用いることで環境や作業者への負担を軽減することが可能である。
デザイナー伊藤高史、掛札晋一、岡田雅則
日立コードレスチェンソー CS36DL、日立背負式電源 BL36200のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
バッテリーと工具を切り離すことで、手や腕に掛かる重量を小さくし、負担を軽減した。
また、握りやすく、滑りにくいソフトグリップ採用と重心バランスの最適化を行い、長時間使用しても疲れにくいコードレスチェンソーを目指した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
大容量バッテリーは、一回の充電で一日分以上の作業量を行える容量を持ち、作業途中で充電する必要が無い。
一日の作業後に充電するスタイルで、無理なく使用することができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
刃先とオイルタンクを照らすLEDライトを設け、切断部とオイル残量を確認し易くし、作業効率の向上を図った。
また、エンジン工具で必要だったメンテナンス作業を省くこともでき、負担軽減や時間短縮も期待できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
大容量バッテリーを用いて長時間の作業を可能にしたことにより、エンジン工具しか使用出来なかった環境でもバッテリー工具を導入することが出来るようになった。
本製品は、排気ガス、大きな騒音、メンテナンスの手間等の問題点が無く、地域環境、作業者に優しい製品である。
ユーザー・社会に伝えたいことエンジン工具からバッテリー工具へシフトすることで、環境負荷やメンテナンスの手間を低減でき、ランニングコスト削減の期待もできます。
今後、バッテリー園芸工具のラインナップを増やしていくことで、作業現場の改善に繋がればと考えております。
どこで購入できるか、どこで見られるか日立工機販売株式会社、金物店、大型ホームセンター
日立コードレスチェンソー CS36DL、日立背負式電源 BL36200をもっと見る・購入 楽天市場で日立コードレスチェンソー CS36DL、日立背負式電源 BL36200を探す

amazonで日立コードレスチェンソー CS36DL、日立背負式電源 BL36200を探す

Yahoo!ショッピングで日立コードレスチェンソー CS36DL、日立背負式電源 BL36200を探す

Yahoo!オークションで日立コードレスチェンソー CS36DL、日立背負式電源 BL36200を探す
オフィシャルサイト http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/pro/li_ion/cs36dl/cs36dl.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン