アンカー RL8

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

自転車

乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品

ブリヂストンサイクル株式会社

グッドデザイン賞

フレーム単体重量960gという軽量カーボンフレームに象徴される、走行機能向上への意欲をまず評価したい。

丁寧に作り込まれたディテイルにも自転車を少しでも進化させようと言う意識が反映されているようで好感が持てた。

アンカー RL8の概要「Luxury」をコンセプトに、全てのライディングスタイルにおいて快適な走行性能を発揮するロードバイクを追求。
カーボン素材のフレーム重量は960g(480mm)を実現。
フレームの剛性を最適化し、ロードバイクとしての軽快な運動性能と快適な乗り心地を高い次元で両立し、飽きの来ないスタイリングを兼ね備えたマルチロールロードバイク。
プロデューサーブリヂストンサイクル株式会社 マーケティング1部商品企画1課
ディレクターブリヂストンサイクル株式会社 技術管理部 デザイン課
デザイナーブリヂストンサイクル株式会社 技術管理部 デザイン課 米村内蔵助
アンカー RL8のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
RL8には6サイズのフレームサイズが用意されており、最低対応身長は145cmだ。
これにより身長が低いライダーでも適正な乗車姿勢を確保することができる。
また、フレームのジオメトリーもレースモデルのRIS9に比べ、ややアップライトで楽なポジションがとれる設計となっている。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
日本人にとって最適なジオメトリー、そしてレーシーなフィーリングと快適性を両立したフレーム剛性は身体への負荷を大幅に軽減し、ホビーライダーは無理無くロードバイクに乗り続けることができる。
RL8は継続性の高いロードバイクライフを提供する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
ワイヤー類の内装化について、操作時の引きの重さを軽減するためにワイヤーラインを考慮したRL8専用設計となっている。
またシフトワイヤー用の開口部は加工方法から専用に開発。
従来の内装モデルに比べ加工が効率化し、品質向上も実現している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
自転車はCO2を排出しないことから、地球温暖化問題に最も配慮した乗り物である。
RL8のマルチな性能はシティーコミューターとしても利用価値が高い。
通勤など身近な使用状況に適応するロードバイクであることはロハス性の高いライフスタイルを提供できる。
ユーザー・社会に伝えたいことRL8は漕ぎ味はもちろん、ハンドルの切れ方やブレーキを握る感覚など、一つ一つの上質感にこだわった。
「快適で、軽快に、より遠くへ」という無垢な自転車の楽しみ方を大いに感じることのできるロードバイクだ。
シンプルで奥の深いこの感覚を是非お楽しみ頂きたい。
どこで購入できるか、どこで見られるかブリヂストンアンカーの自転車を扱っている全国の自転車販売店、ブリヂストンのスポーツバイクアンカー
アンカー RL8をもっと見る・購入 楽天市場でアンカー RL8を探す

amazonでアンカー RL8を探す

Yahoo!ショッピングでアンカー RL8を探す

Yahoo!オークションでアンカー RL8を探す
オフィシャルサイト http://www.anchor-bikes.com/

関連するグッドデザイン

自転車の写真

BWX

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
乗用車、バイク、自転車、モビリティ関連商品の人気グッドデザイン