無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

音響機器

携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューター

株式会社良品計画

グッドデザイン賞

2000年に発売された壁掛式CDプレーヤーに引き続いてのBluetoothスピーカーである。

良品計画が我々の暮らしの中に確立してきた「シンプルライフ」という、一つのライフスタイルを上手く踏襲する製品である。

電源コード引いて電源をON/OFFする、これがスピーカーにとって最も重要な操作であり、その操作のみをアフォードしている点は、とても理に適っている。

シンプルで美しく、これ以上のデザインは要らないと確信させられる製品である。

無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカーの概要電源コードを下に引くと電源のON/OFFができる壁掛式のBluetoothスピーカー。
お手持ちのスマートフォンから無線(Bluetooth)で音楽の再生ができる。
付属金具で石膏ボード壁、木壁、柱(木製)へ取付が可能。
FMチューナー付きでFM放送も楽しめる。
プロデューサー株式会社良品計画 生活雑貨部 大伴崇博、池内端
ディレクター株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室 矢島岐
デザイナーナオトフカサワデザイン 深澤直人
無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカーのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
2000年に商品化された壁掛式CDプレーヤーは、多くの人に愛され、無印良品のアイコンとも言える商品になった。
音楽メディアは、時代とともに変遷を遂げているが、近年需要が高まりつつあるBluetoothスピーカーにもこのアイコンを継承しつつ、電源ケーブルを共有させたスイッチ等、誰もがわかる操作系を実現しつつ音質と機能の向上を図った。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
「壁に付けられる家具」シリーズの固定ピンを採用することで、壁を大きく傷付けることなく簡単に取り付けおよび取り外しを行えるようにした。
使い手や環境を選ばず、様々な生活シーンに対応した自由な設置が可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
家電製品は、従来の独立したカテゴリーの製品から、生活雑貨や家具、あるいは住宅と融合したものに変わっていくと考えられる。
生活者の視点に立ったもの作りにより生まれたこの製品は、それを象徴的に表している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
同一の操作系を備えた壁掛式CDプレーヤーと筐体、ボタン、スイッチ、コードなどの部品の共通化を図ることで、環境への負荷の軽減とコスト削減を行っている。
ユーザー・社会に伝えたいこと電源コードを引くだけで電源のON/OFFができるなど簡単な操作性を実現し、部屋の壁に取付けても違和感の無いスピーカーです。
様々なインテリアに合わせてご使用いただけます。
どこで購入できるか、どこで見られるか無印良品 有楽町店、無印良品ネットストア
無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカーをもっと見る・購入 楽天市場で無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカーを探す

amazonで無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカーを探す

Yahoo!ショッピングで無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカーを探す

Yahoo!オークションで無印良品 壁掛式Bluetoothスピーカーを探す
オフィシャルサイト http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076292777?searchno=1

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
携帯電話・通信機器・パーソナルコンピューターの人気グッドデザイン