SANYO LP-XP100L

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

液晶プロジェクター

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

三洋電機株式会社(大阪府)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

筒形状の大きなラウンドが特徴的な、プロジェクターとしては新しいフォルムであるが、その筒形状が投射方向を明快に感じさせるという、機能を直感的に感じさせるデザインである。

かといって主張しすぎず、レンズや排気孔等の機能要素を内側のダークグレイ部にまとめるという工夫で、設置した空間に調和するシンプルなスタイルにまとめているところが良い。

SANYO LP-XP100Lの概要大会議室でのプレゼンテーション用途や大ホールでのイベントショーアップ用途などを想定した、輝度6500ルーメン・解像度XGA・コントラスト比2000:1の液晶プロジェクター。
光学エンジンは従来比2倍の寿命・クラス最高輝度を実現。
吸気フィルターは自動巻取り式により10000時間の連続使用を達成。
6種類の交換レンズに対応し、上下左右の電動レンズシフト機能を装備。
プロデューサー三洋電機株式会社 パーソナルモバイルグループ DIカンパニー プロジェクター事業部 事業部長 吉年慶一
ディレクター三洋電機株式会社 ブランド本部 アドバンストデザインセンター DIデザイン部 プロジェクタデザイン課 課長 栗田竜博
デザイナー株式会社ジイケイ設計 取締役社長 田中一雄+株式会社GKインダストリアルデザイン 第1デザイン部 部長 朝倉重徳/第2デザイン部 部長 磯崎康
SANYO LP-XP100Lのデザインについて天井吊下げ設置での使用が多い商品の特性から、空間との調和を意識してデザインすることで時流に流されない美的価値の高い表現を目指しました。
プロジェクターの普及に伴い設置シーンや用途の幅が広がり、従来の機器的デザインからの脱却を狙い優しさと知性が感じられるように虚飾を排したシンプルなデザインでまとめています。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項2台を重ねるスタック設置を想定し、操作ボタンを本体側面に配置することで使用性の向上を図りました。
またレンズ交換時に必要なレンズとキャビネットの空間や、複数の端子を接続しやすくするために必要なピッチなど、デザイン部門で機器としての使いやすさを検証しました。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応内部部品を見直し不要輻射の発生を小さくして、シールド効果のある板金部品を追加することで輻射を抑制するために必要な外観キャビネットのメッキ処理を無くしました。
塗装を省いた外観部品を多用したことと併せて環境負荷の低減を実現し、同時にリサイクルも容易にしています。
プリント基板製造においては鉛を使わないなどグリーン調達に適合させました。
SANYO LP-XP100Lをもっと見る・購入 楽天市場でSANYO LP-XP100Lを探す

amazonでSANYO LP-XP100Lを探す

Yahoo!ショッピングでSANYO LP-XP100Lを探す

Yahoo!オークションでSANYO LP-XP100Lを探す
オフィシャルサイト http://www.sanyo-lcdp.com/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン