キヤノン ScanFront 220P

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ネットワークスキャナ

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

キヤノン電子株式会社(埼玉県)

2007年度 グッドデザイン賞 受賞

タッチパネルインターフェースは、階層を少なくシンプルなデザインにまとめられている。

誰にでも使いこなせる効率的なネットワークスキャニングを実現している。

また操作面の傾斜にあわせた特徴的なボディーデザインは、コンパクトにまとめられている点を評価した。

ワークグループごとにカスタマイズ可能なジョブボタン設定機能と諮問認証の導入も作業性に優れている。

キヤノン ScanFront 220Pの概要オフィス内における書類の電子化を「身近に」「簡単に」行うことをコンセプトとしたネットワークスキャナです。
設置場所を選ばないコンパクトサイズと大画面で操作しやすいタッチパネルを特徴とします。
一般的なTCP/IPネットワークへPCを介さず直接接続し、スキャンした画像をネットワーク上の共有フォルダやFTPサーバー、登録したEメールアドレスへ送信したり、本体に接続したUSBメモリへの保存も可能です。
Webサーバーの本体内蔵によりネットワーク上のクライアントPCからWebブラウザを通じて各種設定を可能とし、ネットワーク管理者の作業性にも配慮しました。
220Pは指紋認証によるセキュリティにも配慮しました。
プロデューサーキヤノン電子株式会社 IMS事業部 専務取締役 IMS事業部長 鈴木善昭
ディレクターキヤノン電子株式会社 IMS事業部 常務執行役員 IMS副事業部長 杉山一英
デザイナー有限会社ムーブ 代表取締役 北村光彦
キヤノン ScanFront 220Pのデザインについて本品はネットワークスキャナーという比較的新しいカテゴリーの商品。
操作はとても簡単でタッチパネルから行う。
程よい膨らみをもった2つのブロック構成は、本体の体積(量感)を軽やかに見せ、更に大きな絞込みを多用することで、設置面積の軽減、と同時に特徴的デザインを表現した。
紙媒体と電子文書の橋渡しをする役割を、象徴的造形を追求する事によりモニュメント性を強調した。
ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項筐体形状を大胆に絞り込み製品ボリュームを削り落すことで限られたデスクトップスペースを有効活用できるよう省スペースに配慮した。
製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応省電力制御により冷却ファンを不要とし、製品の静音化、長寿命化を行った。
キヤノン ScanFront 220Pをもっと見る・購入 楽天市場でキヤノン ScanFront 220Pを探す

amazonでキヤノン ScanFront 220Pを探す

Yahoo!ショッピングでキヤノン ScanFront 220Pを探す

Yahoo!オークションでキヤノン ScanFront 220Pを探す
オフィシャルサイト http://www.canon-elec.co.jp

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン