ペンチ3兄弟

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

ペンチ、ニッパー、ラジオペンチ

個人用品や育児・介護用品

株式会社マルト長谷川工作所

グッドデザイン賞

海外へのギフトにもぴったりな極小ペンチのセット。

セット全体が手のひらに載るほどの小さな工具にも関わらず、実際のペンチが持つ機能を忠実に再現しており、何とも言えない魅力のある商品である。

使う場面を楽しく想像させる、燕三条らしい職人の卓越した技術とこだわりが活きた商品として評価した。

ペンチ3兄弟の概要当社が展開するKEIBAブランドでは、1932年からペンチ類の製造・販売を行ってきました。
長い時間をかけて培われた技術を生かし、それらの品種の基本形であるペンチ・ニッパー・ラジオペンチの3品種をミニチュアモデルにしたのが本製品です。
通常160mmあるペンチ類を手の平サイズの70mmまで縮小しつつ、開閉機構や、つかみ部の溝、切断刃などの機能はそのまま再現しました。
当社や当社が本籍を置くモノづくりのまち・新潟県燕三条地域を象徴する商品として、お土産や贈り物にご好評いただいています。
プロデューサー長谷川一博
ディレクター長谷川一博
デザイナー長谷川一博
ペンチ3兄弟のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
70mmサイズという大きさは、手の平サイズに縮小しつつも通常のペンチ類の特長を再現し、実際に使用して体験できるバランスを考えた結果です。
強度等の面でも、切る・つかむなど能力の範囲内であればしっかりと使用出来る様になっています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
3種セットには本革製の収納ケースが付属しています。
小さな製品なので、保管の際の利便性を考慮しつつ、お土産・ギフト商品としての付加価値を高める役割を担っています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
現在、地域産業の観光化が進んでおり、プロ向けに作業工具を供給してきた当社及び地元地域にも工場見学ツアーなどのお客様が足を運ぶ機会も増えてきました。
その様な一般のお客様にお土産や贈り物としてお買い上げいただくことで、独自の技術をアピールすることができると考えております。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
当社が本籍を置く新潟県燕三条地域は古くからの金物の街で、ペンチ類の製造メーカーの集積地でもあります。
それら金物文化を象徴するアイコンとして露出するも多く、顧客や他産地など様々な人々を繋げる役割も担うと考えます。
ユーザー・社会に伝えたいこと普段は消費材として使用されているペンチ類ですが、実は製造に非常に技術を要する製品です。
50以上の工程を高い精度で行い、最後には人の手で刃が研がれていく、ある意味工芸品的な品種でもあります。
このミニチュアモデルを通じて一般の方にもその技術力の一端を感じていただければ幸いです。
ペンチ3兄弟をもっと見る・購入 楽天市場でペンチ3兄弟を探す

amazonでペンチ3兄弟を探す

Yahoo!ショッピングでペンチ3兄弟を探す

Yahoo!オークションでペンチ3兄弟を探す
オフィシャルサイト http://www.keiba-tool.com/cms/products/detail/45

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
個人用品や育児・介護用品の人気グッドデザイン