共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONS

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

大学施設

公共用途の建築物・空間

共愛学園前橋国際大学 (群馬県)

グッドデザイン賞

大学のプランタイプとして独創的。

ダイアグラムも非常にクリアである。

壁柱という構造兼間仕切りがランダムに配置されることで、一つの部屋が多方向に繋がり多様な使い方が期待できそうである。

視線も多方向に抜けるので、部屋の独立性と開放性が同時に実現されているところも良い。

コンパクトでありながら、与えられたプログラムの可能性を十二分に引き出していると言えよう。

共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSの概要群馬県にある共愛学園前橋国際大学の新校舎です。
1階にレストラン、ラーニングエリア、2階に一般教室等がはいっています。
5棟の細長い建物を短冊状に並べて全体を計画しました。
それぞれの棟には「壁柱」とよぶ間仕切り兼構造壁を配列し、それに対して廊下に沿うかたちでの壁は設けていません。
また棟同士を比べた際に、壁柱の配列に規則性はありません。
その結果部屋があみだくじ状に配置され、ひとつの部屋がいろいろな方向に繋がっていくようになっており、「少ない面積で多様な使い方のできる建築」というあり方を実現しています。
また「壁柱」の配列によって、全体を見通せる開放感とプライバシーの確保を両立しています。
デザイナー乾久美子建築設計事務所
共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
日光をふんだんにとりいれる構成とし、日中はほとんど照明のいらないスペースとすることで省エネを図りました。
吹き抜け空間は居住域のみを空調する計画としています。
また、いろいろな形やサイズの空間をつくれるように「壁柱」を配置することで、長期的なプログラムの更新にも対応可能になっています。
共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
「壁柱」の配置のリズムの違いを利用して、向かい合う部屋同士をつないで使ったり、静かで小さな部屋の向かいににぎやかな部屋をつくってお互いをゆるやかにつないだりしながら、学生や先生が自由な発想で建物を使用できるようにしています。
またそれぞれの個別の活動がゆるやかにつながりながら共存することで、学生同士、あるいは学生と教職員が互いに刺激を受けやすい環境となっています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
「壁柱」を不規則に林立させることで、シェルター(隠れ場所)ができ、1人でも大勢でも居心地のよい空間となっています。
シェルター的な役割を果たす壁も、方向によっては開かれた空間をつくります。
部屋同士の独立性と連続性を共存させ、学生生活のさまざまな活動に対応できるようにしました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
本建物では、壁で仕切っただけの半分開いた部屋がずるずると繋がっていくような構成によって、そこで行われる個々の活動同士が接触しやすい状況をつくっています。
それにより、大学施設として、広範にわたる知識の獲得と諸分野の専門的な研究活動を担保する場所であることを超えて、それぞれの活動が相互に影響をおよぼしあい、新しいコンピタンスを生成していく場となることを追求しました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
この校舎は大学の一施設であると同時に、地域の住民に開かれた施設でもあります。
非常に開放的なつくりとして、地域の方々が訪れやすいように配慮しています。
また地域の人々の存在によって、開かれた教育の場がうみだされます。
それは、人と人が見守り合うやわらかいきずなをつくりだす環境です。
ユーザー・社会に伝えたいこと教育施設は知識を教授するだけの場から、体験を通した学びを提供する場へと変化しています。
そうした変化にあわせた新しいフレキシビリティの構築を目指しました。
どこで購入できるか、どこで見られるかKYOAI COMMONS
共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSをもっと見る・購入 楽天市場で共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSを探す

amazonで共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSを探す

Yahoo!ショッピングで共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSを探す

Yahoo!オークションで共愛学園前橋国際大学 4号館 KYOAI COMMONSを探す
オフィシャルサイト http://www.kyoai.ac.jp/

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
公共用途の建築物・空間の人気グッドデザイン