カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステム

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

胸部大動脈用ステントグラフト

医療や教育・研究に関する用品と機器設備

川澄化学工業株式会社 (東京都)

グッドデザイン・ベスト100

動脈瘤を患う患者に使用する体内埋め込み型セミカスタムメードのステントグラフである。

従来のステントグラフは、個々の医師による手作りで、技術上の限界から直線構造にならざるを得なかった。

そのために千差万別である患者 の臓器・血管に追従せず、術後もストレスを与え続けていた。

加えて耐久性、価格、制作時間など数々の問題があった。

本製品は、2000症例以上の患者の血管が持つ屈曲やねじれを解析し、950パターンの3次元構造を持ったセミカス タムメードのステントをデザインしたものである。

これにより医師は、患者の血管形状に最も近いデザインパターンを 選択することで、手術に着手する時間を短縮できるようになった。

もう一つの特徴はフェネストレーションという穴を有し ていることで、分岐血管の付近に発生した動脈瘤治療のために、8時間以上に及ぶ人工血管置換手術をせずとも、90分前後のカテーテル手術を可能にした。

人体への負荷低減と合わせて医療費の大幅低減にも貢献している。

デザインの基本である「造形」行為が、そのまま先進医療機器の性能を創り上げているこの事例は、日本のデザイン 領域とデザイナーの専門性について多くの示唆を与えている。

カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムの概要本品は胸部大動脈用ステントグラフトと言う、動脈瘤を患う患者に使用する体内埋め込み型の医療機器です。
動脈瘤が発生した血管内に本品を留置すると動脈瘤への血流を遮断できるため、瘤の破裂を予防できます。
ステンレスで出来たステントと呼ばれる骨格に、フッ素樹脂製の人工血管を被覆しています。
血管の中に埋め込む製品なので、血管に不要なストレスをかけず、血管に追従する事(フィットする事)が大切です。
しかしながら、血管は患者ごとに異なる形状に湾曲しているため、特定のデザインで上記の要求性能を満たすことは困難でした。
そこで、本品は患者ごとの血管形状にあわせてデザインを設計するカスタムメイド方式を採用しました。
プロデューサー井原 晃
ディレクター柚場 俊康
デザイナー横井 良彦
カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
持続可能な社会の実現に向けて医療機器が果たすべき役割は多々ありますが、本品は手術による高齢者のQOLの低下を予防する事で、多くの患者に社会活動を全うして頂きたいと考え、開発に取り組みました。
より多くの患者を治療できること、長期の成績が安定していること、付加的な手術をできる限り追加しないこと、それらを追求した結果、企業としての採算面では不利となるセミカスタムメイド方式を採用しました。
カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
本品は患者の血管への追従性に優れることと、フェネストレーションと呼ばれる穴を有する事で、大動脈から脳へと繋がる分枝血管の近傍に発生した動脈瘤をも治療する事が可能となりました。
この事により、これまでは8時間前後もかかる人工血管置換術という大手術をしなければならなかった症例が、本品を用いる事で経カテーテル的に90分前後の手術で治療できるようになり、身体への負担を極めて軽減する事が可能となりました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
上記の通り、これまで人工血管置換術という大手術をしなければいけなかった症例が、カテーテルを用いた体に極めて低侵襲な治療で済むようになった事で、術後の患者の生活の質(QOL)が劇的に改善されました。
入院期間は1〜2週間で済み、ICU滞在日数も1日以下と従来の人工血管置換術よりはるかに短く、術後の重大な合併症の発生頻度も軽減されております。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
我が国では医療費の削減が強く求められております。
上記の通り、これまで人工血管置換術という大手術をしなければいけなかった症例が、カテーテルを用いた治療で済むようになった事で、医療費の面でも大きなメリットがあります。
具体的には、これまでの人工血管置換術では500〜800万円近くも医療費がかかる事がありましたが、本品を用いた治療では、300〜500万円程度の医療費に軽減されます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
本品が治療の対象としている胸部大動脈瘤は主に高齢者が患う疾患です。
これまでの治療方法の第一選択肢である人工血管置換術は、その侵襲性の大きさから高齢者においては手術自体の侵襲に耐えられないと判断され、治療が為されないことも少なからずありました。
その様な高齢の患者に対してでも本品は治療が可能となるため、超高齢化社会を迎えつつある日本においては、社会に大きく貢献できると考えております。
ユーザー・社会に伝えたいこと本品の様なインプラントは、そのデザインによって治療成績に大きな差が生まれます。
インプラントをデザインするにあたり、究極のデザインとは何だろうか?それを突き詰めた結果、患者様が生まれ持つ器官(臓器)の形状を再現したデザインこそが、患者様に埋め込むにあたり最もストレスを軽減できるデザインであるとの結論に行き着きました。
個々の患者様にカスタムメイド方式で最良のデザインを提供させて頂きます。
どこで購入できるか、どこで見られるか高度管理医療機器のため、川澄化学工業株式会社までお問い合わせ下さい。
カワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムをもっと見る・購入 楽天市場でカワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムを探す

amazonでカワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムを探す

Yahoo!ショッピングでカワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムを探す

Yahoo!オークションでカワスミNajuta胸部ステントグラフトシステムを探す
オフィシャルサイト http://www.kawasumi.jp/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
医療や教育・研究に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン