メルセデスベンツ コネクション

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

メルセデスベンツ コネクション

広告・宣伝のデザイン

株式会社博報堂 (東京都)

グッドデザイン賞

歴史ある優れた商品は、信頼性の高い企業ブランドとして評価される。

しかしそれがかえって敷居の高さとなり、新たな客層を遠ざけてしまうという結果となっている。

 そのような状況下で戦略を再構築するには、自己のブランドの基軸となる魅力を定義した上で、新たな市場開拓のためのツールが必要となる。

実際に乗車しなくともメルセデスベンツのブランド体験ができる空間創造であり、躍進的でありながら品位を損なうことのない、未来の顧客とのコネクションデザインである。

 美しい商品が存在するだけでは購買意欲が発生するとは限らず、一方的なマスコミュニケーションはもはや広告として不十分である。

これからの企業経済活動において「コネクションづくり」の重要度は更に高まっていくだろう。

 以上のことから、カフェ等の日常的な空間に企業ブランドを体現した企業戦略上の経験デザインとして高く評価した。

メルセデスベンツ コネクションの概要メルセデスベンツコネクション(MBC)は、コンパクトカー販売に先立ち、今までアプローチできなかった若者/女性とのコネクションを作るためのマーケティング活動の拠点。
一階は車展示とカフェ、二階はレストラン。
ディーラーは敷居が高いと感じる人も気軽に食事やお酒を楽しめる。
週末にはファッションブランドとのパーティを開催し他ブランドの顧客とのコネクションまでも生みだしている。
メルセデスと未来の顧客をつなぐMBCは、凝り固まったブランドの壁を壊し、際を拡げていくマーケティング・ファンクション。
半年で若者/女性をメインに35万人が来店。
単なる建物や店のデザインではなく、未来の顧客とのコネクションをデザインした
プロデューサー佐藤夏生
ディレクター石原篤
デザイナー田中崇浩
メルセデスベンツ コネクションの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
巨大な展示スペースでありながら、設備のほとんどを再利用しやすいプレハブ形式にしており、取り壊しの際にも資源の無駄を排除している。
LED電球を使用するなど、環境に配慮した設計を徹底している。
メルセデスベンツ コネクションのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
一方的な押し付けられ、ときに不快に感じるマスコミュニケーションとは違い、自然に訪れた人々は押し付けられたコミュニケーションだと感じることなく、メルセデスのブランド体験をすることができる。
コミュニケーションデザインではなく、コネクションデザインを体現している。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
これまで「メルセデスベンツは自分のブランドではない」と感じていた人でも、あたらしい体験、ドキドキ、出会いを得ることができる。
今では、バスツアーの観光地になっているほどであり、六本木の街に新スポットを生みだした。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
停滞している車産業界において「コネクションをつくる」という、新しいマーケティングデザインを実現。
さらに広告産業においても長年続いてきたマスコミュニケーションではなく、ピンポイントで企業と顧客が絆をつくれる、それによって話題が拡散する、しい顧客収穫/獲得をする「コネクションづくり」という新しいモデル。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
巨大な展示スペースでありながら、設備のほとんどを再利用しやすいプレハブ形式にしており、取り壊しの際にも資源の無駄を排除している。
LED電球を使用するなど、環境に配慮した設計を徹底している。
ユーザー・社会に伝えたいこと企業が経済活動を行うにあたって「プロダクトをつくる」「コミュニケーションをつくる」という従来の方法だけでなく、「関係をつくる」ということが次世代のスタンダードになると考えています。
それは目に見える"モノ"だけでなく、目には見えない"コト"や気持ちや関係性(Connection)をデザインすること。
そんな想いから、MBCをつくりはじめました。
メルセデスベンツ コネクションをもっと見る・購入 楽天市場でメルセデスベンツ コネクションを探す

amazonでメルセデスベンツ コネクションを探す

Yahoo!ショッピングでメルセデスベンツ コネクションを探す

Yahoo!オークションでメルセデスベンツ コネクションを探す
オフィシャルサイト http://www.mercedes-benz-connection.com/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
広告・宣伝のデザインの人気グッドデザイン