いすゞD-MAX

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

トラック

生産、加工、流通に関する用品と機器設備

いすゞ自動車株式会社 (東京都)

グッドデザイン賞

タイを中心にアジアをはじめワールドワイドで販売されていて、定評あるピックアップ・トラックである。

活躍する地域 特性と使われ方を熟知し、オーナーの所有欲を満たしてくれる堂々とした存在感の立派なデザインである点を評価 した。

ピックアップ・トラックは、ビジネスとレジャーを一台で同時に満たすマルチパーパスの道具であることから、エクステリアは、適度に刺激的造形が求められる。

インテリアの設えは、使う行為をしっか研究した後が見られ上質 に仕上がっている良いデザインである。

いすゞD-MAXシリーズの概要新型いすゞD-MAXは、ピックアップ・トラックとしての力強さ、しなやかさを兼ね備えたスタイリングと、空力特性の向上を両立した新デザインを採用。
今後各国で求められる環境性能、安全性能に適応するため、プラットフォームも一新。
以下にD-MAXシリーズの商品を要約します。
●REGULAR CAB:2〜3人乗車のキャブで物資輸送を主目的。
●EXTEND CAB:2人+αの多用途スペースを持つキャブ、乗商兼用。
●CREW CAB:5〜6名の乗車が可能な乗員重視のキャブスタイル。
それぞれのCABに対し、オンロード使用重視の二輪駆動車、ラフロード性能を高めた四輪駆動車を用意しました。
ディレクターいすゞ自動車株式会社 デザインセンター 部長 丸山公顧
デザイナーいすゞ自動車株式会社 デザインセンター グループリーダー 赤司尚行/シニアスタッフ 林啓史、岩崎義雄、大亀康宏、飯島一志、櫛田雄一
いすゞD-MAXシリーズの開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
新型D-MAXでは、燃費の更なる向上に向け、デザイン面では空気抵抗を低減し、クラスNo.1レベルのCd値を達成しました。
また軽量化、リサイクル性も徹底的に追及しました。
たとえば四輪駆動車用に旧型は樹脂製のオーバーフェンダーを付けていたのに対し、新型ではシートメタル一体型とすることで、重量、リサイクル性を向上し、更に自由な造形がデザイン出来るというメリットを生かしたフェンダー形状を実現しています。
いすゞD-MAXシリーズのデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
新型D-MAXのインテリアではUD的視点でダッシュボードの断面、シートレイアウト、ドアトリム、各スイッチ類の配置,形状を徹底的に見直しました。
細かい点ではメーター用のフォントも、誰もが読みやすい文字を採用しています。
エクステリアでは歩行者保護という観点からフロント廻りの形状を最適化し、REGULAR CABではカーゴボックス床面の高さを人間工学的に使い易い高さにするようこだわりました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
新型D-MAXはピックアップ・トラックとして、生活に密着した乗商兼用車です。
REGULAR CABは荷役性を最優先、EXTEND CABはカーゴの荷役性を損なうことなくCABの使いやすさを向上するためにサイドアクセスパネル(観音開きドア)を採用、CREW CABは室内空間を最大限に拡大し、オプションのルーフレールを装着することで荷役性も確保しながら、お客様の生活をより豊かにするデザインにしました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
D-MAXは、世界約100カ国で活躍しているピックアップ・トラックです。
産業という視点から見ると、個人営業の多い第1次産業から、マネージャーのカンパニーカーとして第2次産業、そして第3次産業では悪路を超えてサービスを提供するお客様に貢献しています。
新型D-MAXでは、途上国、新興国での産業に直結した使われ方から、先進国でのレジャーユースまで包括して利便性の高いデザインを目指しました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
D-MAXはインフラ整備途上の国々でも広く活躍しています。
あらゆる道を快適に走破出来る新型D-MAXを提供することで、今まで輸送が困難だった地域の物流を最適化し、より暮らしやすい社会の構築に貢献して行きたいと考えます。
また環境面では、排ガスを浄化しCO2を削減することでEURO5等に対応するだけでなく、クラス最高燃費を更に向上し、環境に優しいピックアップ・トラックとなることを最優先しました。
ユーザー・社会に伝えたいこと新型いすゞD-MAXは、いすゞ開発フィロソフィーであるSEE TECHNOLOGY(安全、環境、経済性)の各性能を世界基準で纏め上げ、グローバルに活躍出来る商品を目指してデザインしました。
空気抵抗低減により燃費性能を更に向上し、躍動的なスタイルと広々とした室内を実現したピックアップ・トラック新型いすゞD-MAXを使って頂くことで、世界中のお客様の生活が豊かになり笑顔が増えることを願っております。
どこで購入できるか、どこで見られるかTRI PETCH ISUZU SALES Co., Ltd. 本社ショールーム(タイ、バンコク)ISUZU (UK)ホームページTRI PETCHI ISUZUホームページいすゞ自動車ホームページ
いすゞD-MAXシリーズをもっと見る・購入 楽天市場でいすゞD-MAXシリーズを探す

amazonでいすゞD-MAXシリーズを探す

Yahoo!ショッピングでいすゞD-MAXシリーズを探す

Yahoo!オークションでいすゞD-MAXシリーズを探す
オフィシャルサイト http://www.isuzu-tis.com/All-New/2012/home-2.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
生産、加工、流通に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン