PIXUS PRO-1

このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像をクリックすることで、大きな画像を見れます。

インクジェットプリンター

オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備

キヤノン株式会社 (東京都)

グッドデザイン賞

プロの期待に応えられる品質と機能をまとめあげたプロ用インクジェットプリンターのデザインである。

使用状況は、高画質の機能を、質感と明確な造形で表現していることに好感がもてる。

また、フロントからインク交換、シンプルなインターフェイスなど、プロユースとしての使いやすさの完成度の高い。

PIXUS PRO-1の概要PIXUS PRO-1はデジタル一眼レフカメラの性能に対応し、写真家の要求する画質をプリントできるプロカメラマンのためのプロ用インクジェットプリンタである。
光沢ムラを抑えるクロマオプティマイザー(透明インク)、5色の黒・グレー系インク、6色の濃淡カラーインクからなる12色の大容量顔料インクを搭載し、モノクロプリントでもカラープリントでも、また光沢表現でもマット表現でも、豊かな階調と色域・色濃度を達成している。
プロデューサーキヤノン株式会社 常務取締役 インクジェット事業本部 事業本部長 大塚尚次
ディレクターキヤノン株式会社 総合デザインセンター 所長 石川慶文
デザイナーPD:仙敷保典、礒本正隆、関根尚史 UD:小山健太
PIXUS PRO-1の開発・企画についてサステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと
プロ用機器としてのロングライフデザインを目指し、流行に左右されない造形、耐久性ある構造とした。
製品廃棄後、分解処分されることを考慮し、分解を助けるマーキングが刻印されている。
分解後分別して再利用が可能な部品には樹脂材料名が刻印されている。
塗装には、塗膜除去なしに粉砕・ペレット化して再利用可能なリサイクル性塗料を用いている。
PIXUS PRO-1のデザインについて「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること
重量物であるインクタンクを本体左右に6色ずつ配置し、左右対象な機構レイアウトとすることで重量バランスを安定させた。
確実な操作感を体感できるよう、すべてのドア類にダンパーが内蔵した。
大判のプリントアウトを一時的に置けるよう本体天面をフラットにした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること
PIXUS PRO-1は世界最高水準の高画質によって、プリントされた写真を額装して展示し、鑑賞するという写真の楽しみ方・表現のあり方を提供する。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること
PIXUS PRO-1から出力された印刷物はそれ自体が商品、あるいは芸術作品としての価値を持ち、売買の対象となることを想定している。
安定した高画質を維持するため、過酷な使用条件に耐えるため、各部品は十分に剛性感ある構造とした。
フロントドア、インクタンクドア、自動給紙装置トレイといった各種ドア、トレイ類はすべて2重構造とし、剛性と耐久性を向上させた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること
商品自体が持つ魅力や長寿命によって、安易に廃却されることがないようなものづくりをおこなう。
各種環境適合規制、グリーン購入法、エコマーク、国際エナジースタープログラム、RoHS指令に適合している。
製造時、使用時、廃棄時における環境影響について、製品環境データシートにまとめ、情報公開している。
ユーザー・社会に伝えたいこと見たまま、撮ったまま、撮影者のイメージのままの画像を忠実に描写するプリンタをようやく作ることができた。
多くのカメラマンに最高のパフォーマンスを体感してただきたい。
PIXUS PRO-1をもっと見る・購入 楽天市場でPIXUS PRO-1を探す

amazonでPIXUS PRO-1を探す

Yahoo!ショッピングでPIXUS PRO-1を探す

Yahoo!オークションでPIXUS PRO-1を探す
オフィシャルサイト http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a3pro/pro1/index.html

関連するグッドデザイン

 

著作権利者:(C)JIDPO GOOD DESIGN AWARD [ G-Mark Library ]

カテゴリーメニュー
オフィス・店舗・展示に関する用品と機器設備の人気グッドデザイン